映画・テレビ

イカ刺し寒いよ

新年おめでとうございます!
本年もよろしくお願いいたします。

正月休みもあっという間に終わってしまいました。

さて、新年一発目は・・・
以前も、書いたのですが、神奈川ローカルの「Saku Saku」という番組があります。
最新のポップス(主に邦楽)とゆるいトークで構成されるバラエティですが、ブレイク前から木村カエラ、アンジェラ・アキ、いきものがかりなどが出演していた、登竜門的な(?)番組でもあります。

もう一年前になりますが、番組に投稿したネタが採用された時のものをアップしました。

番組内で、2010年に回文(上から読んでも下から読んでも同じ文章)がブームになり、出演者や投稿者からのネタが相次ぎました。ここに上げたのは、ブームも下火になった頃に投稿したものです。
マペットのヴィンセントを操る「黒幕」の出身地が三鷹市(最寄駅は武蔵境)で、その周辺のローカルな話がしばしば出てくることに着目した投稿となっています。

「回文・中央線三鷹界隈シリーズ」と銘打ったのに、放送されたのは2つだけで、他はカットされていました。
ボツネタは以下です。

「深大寺も引く、いとこと行くひもじい男児」
(じんだいじもひくいとこといくひもじいだんじ)
 ※ 三鷹から南下し調布市に入ったところに深大寺があります

「佐野なんせ未婚だし氣志團コミセンなのさ」
(さのなんせみこんだしきしだんこみせんなのさ)
 ※ コミセン:黒幕さんがよく利用していたという三鷹市内のコミュニティ・センターの略称
   氣志團:番組には出てないと思うけど、トーク内で出てきたことがあります

「稲が腰が低い時、佐々木と行く東小金井」
(いねがこしがひくいときささきといくひがしこがねい)

「三鷹の市議語る高木氏の形見」
(みたかのしぎかたるたかぎしのかたみ)

これらは長いけどほとんど意味不明なので、ボツも致し方ないのかな・・・
他に都心寄りで3つほどありますが、こちらは短い上にしょぼいので割愛(笑)

念のため、以下に採用されたネタを。手前味噌ながら、番組での他の方のネタと比べてもレベルは高い方だと思います。

「この人物待つブンジの子」
(このじんぶつまつぶんじのこ)
 ※ ブンジ:国分寺(市)の略称

「イカ刺し寒いよ今宵武蔵境」
(いかさしさむいよこよいむさしさかい)

投稿にあたり、既出ネタでないかネットで検索していたら、回文専門のサイトがありました。
ここには、本当にスゴイのがあります。

「寝室までいたらず・・・」とか(笑)

ところで、このSaku Saku、多数YouTubeにアップされており、特に番組サイドからクレームが付いている様子もないのですが、とりあえず限定公開としています。

ちなみに、MCの女の子は三原勇希さん→http://ameblo.jp/yuki-de/

| | コメント (4) | トラックバック (0)