2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

« 2019年2月 | トップページ | 2020年4月 »

2020年3月

2020年3月 8日 (日)

117ピンポイント写真館(14)~本日のBGM♪ Odyssey/広谷順子

1月17日にアップを目標にしていたのが、去年に続き間に合わず、大幅遅れです。
さらには、なんと1年ぶりのブログ更新になってしまいました。

最初に、比較的最近知った中ではイチ押しだった広谷順子さん(以前紹介した記事はこちら)が、1月に天に召されました。
あらためて調べると楽曲提供など本当にいろいろ活躍されていて、まだお若かったし、本当に残念です。
広谷さんの鳥肌モノの歌唱をぜひお聴きいただきたいと思います。

さて、117クーペですが、いい背景を選んで外装からピックアップする余裕もなかったので、車内から一ネタ。
私の117で、今となってはかなり希少と思われる装備があります。

Dscf1888

コンソールの中央に鎮座しているのは、当時まだ高級装備だったであろうカーステレオです。
今なら、オーディオとしては最低でもCD+FM/AMチューナーが標準なんでしょうが、CDなぞ影も形もない時代ですから、当然カセットテープです。

カセットと言っても、これは何と8トラなのです。
Dscf1891

この車の生産年である1974年と同時期に家にあったラジカセやステレオは、普通のコンパクトカセットでした。
8トラカセットなんて、その後もカラオケ機でしか見たことがなくて、80年代後半にはそれももう絶滅に近かったように思います
(って、てっきり8トラの進化版がコンパクトカセットだと思ってましたが、今回調べて知ったのですが、8トラはもともとコンパクトカセットとは別にカーステ用に開発されたようですね)。
そして、チューナーはAMのみ。当時東京地域でもFMは、NHKと東京FMしかなかったので、あまり需要はなかったのでしょうね。

そんなわけで、間もなく購入から30年経つこのクーペの純正ステレオを使ったことはありません。
けど、純正のが付いている個体は、購入当時でもすでに珍しかったように思うので、前オーナーに敬意を表して、残しているのです。
いじったこともほとんどなかったですが、あらためて作動させてみると、カセットは試せなかったもののチューナーはちゃんと作動するので、動画を上げます。

左のボタンを押すとサーチを開始します。放送を受信すると止まるはずですが、アンテナが外れているので局を探して行ったり来たりを繰り返します。このアナログな動き、なかなか懐かしい感じです。なお、今回ボタンを再度押しても止まらず、止めるにはキーをOFFにするしかありませんでした。


純正ステレオは残しつつ、購入後すぐにクーラー下に別のカーステを付けて、当初は車に合わせてオールディーズ限定!のカセットテープを聴いていたものです。
そのカセットステレオは15年くらいもってくれましたが、カセットデッキがイカれたので、ついにカセットを卒業しCDとメモリーオーディオが使えるタイプに替えて10年余。カセットは完全に過去のものになったかと思いきや、最近また盛り返しているのは不思議です。
117cs2

« 2019年2月 | トップページ | 2020年4月 »