« 2016年7月 | トップページ | 2017年1月 »

2016年10月

GPz113. 結城梨沙  「My Storm」- 埋もれた傑作!?

またまたニッチネタ(?)。普通に探しても見つからない一枚。
 
【特徴】
 チャキチャキした歌声が、ポップチューンにジャストフィット!歌唱力的にも一枚目でこれだけ歌えれば十分でしょう。
 
【出会い】
ある近隣市の図書館が利用できることを知り、棚にあった未聴の女性ボーカル(半分はアイドル)10名ほどを立て続けに借りてきた中の一枚。借りた中で一番のヒットといえます。
 
【このアルバムについて】
 発売:1988年12月30日、入手:未(2014年7月にレンタル)
 CD入手困難度:★★★★★(ショップでは見たことがなかったです)
 
本ブログで取り上げてきた中でも、かなりマイナーな方でしょう。少なくともJ-Popのアーティストとしては・・・
 
01 MY STORM
02 Don't Stop Love〜愛をとめないで〜
03 パラダイス・パラドックス
04 ピュアストーン(English Version)
 作詞(日本語)/戸沢暢美、作曲/大内義昭、編曲/小林信吾
05 Stormy Highway
06 さよならの街角
07 Crystal Celebration
08 Push(English Version)
09 嘆きのKIDS
10 天使SASAYAKU
11 DANCING LOVE TRECKER
12 ノーモア・ノーマル
13 Rock Candy
 作詞/麻生圭子、作曲/小森田実、編曲/入江純
 
なんといっても動画をリンクしたラストの「Rock Candy」が超ポップで抜きんでています。
でもってこれって何と、SFアニメのエンディングテーマだったようですね。ジャケットにイラストがあることからアニメ関連であることは伺えたのですが、まさかこの曲が使われていたとは思わず、だいぶ後になって知って驚きました。
 
他の曲も非常にポップで耳馴染みがいいです。スローな曲は06くらいでしょうか。
さすがに時代を感じさせるところもあるし、ペラペラのポップスと言ってしまえばそれまでかも知れませんが、この手のサウンドがお好みの方なら気に入る曲が2,3曲は入っているはずです。私の場合13以外では、やや奇抜な03がけっこうハマりました。
難を言えば、全英語詞が2曲ありますが、これは日本語の方がよかったかも。
結城梨沙さんは、調べた限りこのアルバムだけで消えてしまったようで、なぜ後が続かなかったのか不思議です。
 
さて、タイトルにも入れましたが、傑作かどうかは別にして、なぜこの作品が埋もれた存在かというと、かなりレアなことも確かですが、普通に探してもなかなか見つからないからです。
私の場合いつも、ヤフオクのジャパニーズポップスのカテゴリーから探すのですが、これだと出てきませんでした(ブックオフなどももっぱら見ていたJ-POPの棚では見たことありませんでした)。
というのも、アニメソングのカテゴリーで出品されているからなのです(こちらだと数件出てきます)。ほぼ半数かそれ以上がアニメに使われたようだし、ジャケットや歌詞カードからしてアニメを前面に出しているので致し方ないのかな。
 
アニメ関連というと敬遠する向きもいるかも知れませんが、当時すでにアニメソングとJ-Popの境界がなくなってきていたわけで、普通のJ-Popとして聴けるアルバムだと思います。
アニメ作品「赤い光弾ジリオン」自体もそれほどメジャーではなさそうだし、その方面では多少知られた存在、というレベルのようなので、埋もれさせておくには惜しいという思いから取り上げました。

Youtubeで検索するといくつかアニメ関係で出てきます。Amazonはこちら

以下、余談
これまで、自分でCDを購入したアルバムについて紹介してきましたが、今回初めて未購入の作品を取り上げることとなりました(そのためジャケット写真もなく、作曲者情報も一部拾ったものだけです)。
まぁ、そんな個人ルールは見ている方にとってはどうでもいいことですよね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2016年7月 | トップページ | 2017年1月 »