« 117のポイントレス化(前・試行錯誤編) | トップページ | GPz113. 結城梨沙  「My Storm」- 埋もれた傑作!? »

117のポイントレス化(後・解決編)

1974年式、D-ジェトロニックのインジェクションの117クーペのポイントレス化の続き。
説明書通りではうまくいかず、車検間際だったことからとりあえず断念したわけですが、車検が上がり取りに行くと・・・
 
ちゃんと付けてくれていました。
22
配線は説明書通りのコイルの+端子にイグナイターの赤コードとイグニッションスイッチからの配線です。
足りなかったのは、元々<ポイント~(ECU?)~コイル>と思われていた配線を(コイルのマイナス端子に)つなげておくことだったようです。
21
 
手順をまとめると
①ポイントを外しイグナイターユニットをネジ留め
②デスビのポイントからECUへつながっていた配線を外す(配線は宙ぶらりんになるので付近に固定)
③その配線の穴からイグナイターの赤と黒のコードを出す。
④リング状のパーツをデスビの回転軸にはめる。
⑤ローターを上から取り付けて、ディスキャップを元通りセット。
⑥点火コイルのプラス端子に赤コードを、同マイナス端子へ黒コードを接続
⑦プラス端子(※)に付いていたイグニッションON時に12Vを示す配線(黒黄)はそのまま
 マイナス端子(※)に付いていたコンデンサーは外す。ポイントから(ECU経由?)の配線(黒赤)は残す。
※: 私の車では実際は+と-が逆になっていました
自分でやった時は③の部分はコードの出ている向きそのままにくるっと一周させて出していて、ローターとの接触が懸念されましたが、さすが車屋さんはきれいにまとめていました。配線もカバーを付けてうまく取りまわしています。
12
 
走った感じはというと・・・
 
これが、かなりいい感じです。
以前は1,000回転強でノッキングしていたと思いますが、ノッキング知らずになり、800回転くらいからでも粘り強く立ち上がってきます。他のレビューにあるような常用から高回転での明らかなパワーアップまでは体感できませんが、変えた価値は十分ありました。
もっとも、プラグとコイルも同時に交換してしまったので、イグナイターだけの効果ではないかも知れませんが・・・
 
ただし、乗車3回目くらいから、ひどく回転が不安定で、そうとう吹かさないと坂道発進でストールするほどになってしまいました。
車検を通してもらった車屋さんに相談すると、プラグをチェックしてみろとのことでした。
見たところ、ガイシ部分にはカーボンが真っ黒についていますが、電極自体は問題ない感じで、よくわからないので、再び車屋さんに持ち込み。
 
すると、どうもやはりそのカーボンがよくないらしいとのことで清掃してもらったところ、車検直後の感じに復調しました。ノッキング知らずをいいことに低回転で乗っていたのがよくなかったみたいで、適度に回してやった方がいいとのことでした。
それ以前から長時間走っているとアイドル回転が1100くらいまで上がったり、息付きの症状があったりして、現在も改善していないことから別の原因があるかも知れません。
いずれにしても、しばらく経過観察が必要そうです。
 
 
それにしても・・・
結局、元々ポイントから出ていた黒赤の配線はどうなっていたのか?
やはりECUを経由していたと考えざるを得ないのですが、ならばポイントから受けていた接続信号はなくなって問題なかったのか?コイルの-端子でつながっているイグナイター黒線からもらっているからいいのか・・・?
 
テスターでよーく調べればわかるのかも知れませんが・・・
 
8月2日追加:配線図(素人なので間違いの可能性あり)
 
Photo_3
Photo_4
Ig

|

« 117のポイントレス化(前・試行錯誤編) | トップページ | GPz113. 結城梨沙  「My Storm」- 埋もれた傑作!? »

117クーペ・車」カテゴリの記事

コメント

オヒサです、何だか余計な事を言うてしもて??余計な事やらせちゃったみたいで申し訳有りません。
 ただ作業内容は実に判りやすく今後同品を取り付けしようとしているオーナーさんにはバイブル代わりになるでしょうね。
 で!よく判らないのがこれ・・・
「ポイントから出ていた黒赤の配線」
過去の作業記録写真を探しましたが赤黒のケーブルなるものが無いと言うかそもそもポイントから出てるのがシリコン?製と思われるケーブルが一本きり。
 ウチのは後年式のLジェットロなんで電装品が相違するのは当たり前としても同じケタリング式ですからそんなに違うとも思えないしそもそもポイントからのケーブルが遊んでいたのではエンジンに火が入らないし??ハテ?

投稿: うんちく | 2016年8月 6日 (土) 09時07分

と!曖昧な書き方まマズいと言うか気になったので電装品の整備マニュアルを眺めてみましたがコイルのマイナス端子はECUとデスビに分かれて並列に接続されなければなりませんが?
 ポイントレスキット装着後ECUはプラス側に接続されてますよね??
 これではECUでの点火制御が出来なくなるのでは??これって件のキットを販売した業者さんの指示ですかね??
 件の業者さんは数多有るアヤシイアフターパーツの業者さんと違いかなり親切で熱心な方だと記憶しておりますので一度電話なりメールなりで問い合わせされては如何で??

投稿: うんちく | 2016年8月 6日 (土) 09時17分

うんちくさん、コメントありがとうございます!

黒赤といっているのは、前編の3枚目・ローターを外した写真で、右上に出て左(キャビン)側へ行ってる配線です。この部分では黒一色だったようにも思いますが、コイル側の同一と思われる配線が黒赤になってました。
加工後の現在はイグナイターがポイントに代わり信号を出してくれるので、元の配線は不要になるわけですが。

次いで、2つめのコメントについて。
確認ありがとうございます。
そうすると、ECUからと思われる黒赤配線をコイルマイナスへ変えればよいということでしょうか。
配線したのは車検整備してもらった車屋さんなので、販売店の方ではありません。まずはそちらにも聞いてみようと思います。

投稿: GPz117 | 2016年8月 7日 (日) 11時49分

丸目後期のXCに乗っています。

先日同じくイグナイターのポイントレスキットを購入したのですが、エンジンはかかるものの一発火が飛んでないような状態でアクセルを踏んでも吹け上がらないといった症状に悩まされています。

私のXCの場合ポイントからの配線はタコメーターとイグニッションコイルのマイナスに繋がっているように書いてありました。

タコメーター自体は動いていたので、ひょっとしたら販売店のトラブルシューティングにあったマグネットスリーブの不良かなと考えています。

不良で無い場合はこちらの記事を参考にコイルのプラスマイナスが逆になっていないか調べてみようとおもいます。

投稿: 77XC | 2016年9月 2日 (金) 18時44分

77XCさん、コメントありがとうございます!

L-ジェトロのECGIですね。先にコメントもらったうんちくさんも同じタイプだったと思いますが、元の配線はポイントからコイルのマイナスがあっているはず、と言っていました(私の元の配線がおかしい、と)。

イグナイターの配線については、やっぱり何かおかしいとは思うのですが、その後特に進展はなく、動かすのはたまになので、だましだまし乗っている状態です。何かわかったらご連絡したいと思います。

ちなみに、うんちくさんのblog
http://pa95.cocolog-nifty.com/blog/

投稿: GPz117 | 2016年9月 4日 (日) 23時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530995/63992188

この記事へのトラックバック一覧です: 117のポイントレス化(後・解決編):

« 117のポイントレス化(前・試行錯誤編) | トップページ | GPz113. 結城梨沙  「My Storm」- 埋もれた傑作!? »