« 2015年5月 | トップページ | 2015年8月 »

2015年7月

GPz108. 高橋なおみ 「Last Graduation」- 正体不明のマルチタレント

107takahashi

超~久しぶりの更新は初のインディーズです。

【特徴】
 少女っぽさが残る心地よいハイトーンボイス。
 
【出会い】
 ちょっと高めだったかと思いますが、初見だし自主製作っぽくて二度と出会えないことは察しがついたので、即購入しました。
 
【このアルバムについて】
 発売:1992年、入手:2011年3月
 CD入手困難度:★★★★★(購入時しか見たことがありません。版数自体少なかったでしょうから・・・)
MANUFACTURED BY K NAOMI PROJECT
Sound Produce 前川まさと
編曲者はなぜか、1曲目しか書いていませんでした。
01 Last Graduation
 作詞・作曲/高橋なおみ、編曲/三橋洋子
02 HATSU-KOI
 作詞/高橋なおみ、作曲/前川真人
03 Light Blueの風
 作詞・作曲/前川真人
 
04 September
 作詞/高橋なおみ、作曲/前川真人
 
05 Telephone
 作詞/高橋なおみ、作曲/前川真人
 
06 Don't Love
 作詞・作曲/前川真人
 
07 CANDY LAND
 作詞・作曲/高橋なおみ
 
08 Love Again
 作詞・作曲/高橋なおみ
 
 * * * * *
インディーズの方を取り上げるのは、ちょっと反則、あるいは「最後の手段」のような気がして、躊躇していたのですが、逆にここで取り上げなければ、誰も取り上げないのではないか、と考えを改めつつ、今回紹介した次第です。
高橋なおみさんのお名前はもちろん存じませんでしたが、歌と作曲に加え他の活動もされる多彩な女性のようです。でも、情報はどこにもありませんでした。年齢は声や写真からは若い感じもするし、様々な活動をしている様子から少しベテランなのかな、という感じもします。
伸びやかな高音が気持ちよく、ライナーにあるとおりはなかなか似ている人がいないかも知れません。楽曲はバラエティに富んでいて、ご本人作の曲の07なんかはとてもユニークです。けど、ブッ飛び過ぎてるので、今回のアップはおとなしめの01にしました。08と合わせて、プロローグとエピローグ的な落ち着いたメロディーで、癒されますね。なお、今回は何のひねりもなく、ごく真面目な動画となっています。
高橋なおみさんは、彼女をバックアップする人たちによる「K NAOMIプロジェクト」により送りだされた言わば逸材だと思うのですが、個人的には「ものすごくいい一曲」がないがために、このおそらく唯一のアルバムはちょっとプッシュしきれないところもあります。とはいえ、この声がツボにはまる人にはたまらないものがあるでしょう。やや素人っぽさも感じられますが、本格的に活動していたら、大化けしたかも知れません。

歌詞は載っていませんでしたが、ライナーノートのメッセージが彼女の性格をよく表しているので以下に引用させていただきます。

 * * * * * *
誰にも似ていない私が、あなたにとどく。
時に、私は"音効"さんという企画や番組に音付けをする繊細な仕事をしている。時に、私はお祭りやイベントで数千人?を豪快に仕切る司会者をしている。時に、私はライブハウスで歌い踊りくるい、多くのCMソングも歌うハデなシンガーの仕事をしている。今は、どれ一つもやめたくない。私の中で、それぞれがフクザツに楽しくからみ合い、発酵し、NEXTへのエナジーになっているから。
そのエナジーが、一曲一曲のサウンドとなって集まったのがこのCD。どこにもない歌、誰にも似ていない私を、感じてください。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2015年5月 | トップページ | 2015年8月 »