« GPz103. Replica 「Soleil」- Reb##caが苦手なすべての方へ | トップページ | 今年発掘したボーカリストたち 2014 »

GPz104. VELVET PAW 「目覚めるまで」- 第二のプリ2?

Vp

5人組ガールズバンドでレーベルが同じソニーというだけで、プリプリは語弊がありますね。というか、オーソドックスな先輩に比べ、サウンド的には凌駕していたのではないでしょうか。
 

【特徴】
 いわゆるプログレ系だそうで、派手でバリエーションに富んだアレンジと勢いのあるボーカルが冴えまくってます。
 
【出会い】
 このバンドも当時は全然知りませんでした。前回紹介のレプリカなどと同時期に1stを見つけて購入。気に入ってその後アルバム4枚すべて揃えました。
 
【このアルバムについて】
 発売:1992年10月21日、入手:2012年4月
 CD入手困難度:★★★★☆(ほとんど見かけません)
編曲/VELVETPAW & 笹路正徳
 
01 目覚めるまで
 作詞・作曲/桐生千弘
02 ハレルヤ
 作詞/平野安芸子、作曲/桐生千弘
 
03 Glass Love
 作詞/ELLI、作曲/桐生千弘
 
04 眠れない
 作詞・作曲/桐生千弘
 
05 その瞳のポラロイド
 作詞・作曲/桐生千弘
 
06 Another World
 作詞/平野安芸子、作曲/桐生千弘
 
07 Surrender
 作詞・作曲/桐生千弘
 
08 こんな悲しいしあわせを
 作詞/白峰美津子、作曲/井上日徳
 
09 見つめなさい
 作詞・作曲/桐生千弘
 
10 坂道
 作詞・作曲/桐生千弘
 
 * * * * *
メンバーは、中学からバンドをやっていたというドラムの桐生千弘さんを中心に、須賀直美さん(Vo)、平野安芸子さん(Bs)、増田友希江(key)、ギターはこのアルバムではそれまでの高澤祥子さんから伊東憂紀さんに代わっています。
ファンの方のページに、楽曲についてメンバーのコメントなど貴重な情報がありましたので、そちらを見ていただければと思います(当時のファンクラブの会報のようですね。トップページにリンクしているので、アルバムのコメントについては「VELVET PΛW talk」→「Album talk」と進んでください)。
私の場合、音楽的知識もないし、何も考えずに聴いてるので、その凄さ、有り難みが半分くらいしか理解できていないのでしょうが、メンバーが知恵を出し合い、工夫を重ねたアレンジはマニアの方にはかなり聴き応えがあると思われます。
前作から若干の外部の作家さんに曲提供を受けるようになり、ここの04の作詞はおそらくEllisのELLIさんなのでしょうね。
それにしても、ここの08を除く4アルバム全ての作曲を手がけていた桐生千弘さんは只者ではないですね。
ドラムス担当が作曲してるっていうのも珍しいですが、いくつかの穏やかな曲でリードボーカルもやってます。さすがにドラムパートは軽めではありますが、透明感のあるハイトーンボイスが「あの頃」系の曲調にピッタリでうっとりしてしまいます。
Youtubeには、Velvet Pawの本流ともいえる須賀直美さんボーカルの貴重なライブ映像がいくつかアップされており、もちろんそれらも素晴らしいのですが、桐生さんがボーカルを取る曲がなかったのでアップしてみました(再販もしてないようだし)。
プログレ色が薄まったとも言われるラストアルバム中でも一際爽やかなこの曲は異質な存在かもしれませんが、ガールポップ的見地からは、一押しとなり得る曲です。
このバンド、ヒットに恵まれていたら本当にプリプリに並ぶ存在にもなり得たのに、全体的にサウンドが先鋭的でちょっとマニアック過ぎたのでしょうか。私でもすっと受け入れられましたし、シングル曲中心に十分キャッチーだとは思うんですが。
なお、後発の同名別ユニットが存在します(なんで被るかなぁ。ちゃんと調べろよ)。バンド名は慣用句で「真綿」を意味するんでしょうかね。
一連のバンド特集(?)で当初は5組取り上げるつもりでした。あとの一組はリードボーカルがドラムスもやってるなかなか強烈なバンドなのですが、桐生千弘さんも負けてない(というか凄すぎた)ためもあり、見送りとなりそうです(というか私の遅筆のせいなんですが)。

|

« GPz103. Replica 「Soleil」- Reb##caが苦手なすべての方へ | トップページ | 今年発掘したボーカリストたち 2014 »

音楽・アルバム紹介」カテゴリの記事

コメント

このバンドのアルバムもブックオフで見かけたような気がします。¥500だったからやめたのか、帯がなかったからやめたのか、というところだと思います。

また、来年もよろしくお願いします。
どんなCDが紹介されるか楽しみにしています。

投稿: SaToshi | 2014年12月31日 (水) 23時16分

SaToshiさん、コメントありがとうございます!本年もよろしくお願いいたします。

私も同じで、帯あり良品で500円なら買いですが、どちらか満たしてないと悩みます。全く知らない人で外してもいいか、って賭けに出られるのはやっぱ300円くらいまででしょうね^^
このバンドについては、Youtubeで聴いて参考にされるといいと思います。

投稿: GPz117 | 2015年1月 1日 (木) 23時16分

明けましておめでとうございます。旧年中は大変お世話になりました。本年もよろしくお願い致します。

こちらの記事をお読みして、久しぶりにベルベット・パウ聴きました。(私の家には、ご紹介されている『目覚めるまで』しかありませんでした...)
改めて聴いてみると、ベースとギターが、めちゃくちゃ上手ですネ‼︎ 「Glass Love」のベースとギターのソロには鳥肌が立ってしまいました。「眠れない」のウネるようなベース・ラインも超カッコいい‼︎ いや〜、今さらながらですが、'90年代にこんなテクニックのあるガールズ・バンドがいたのですね、当時は全然気が付きませんでした......
ところでこのバンド、プログレ系なのですか! 断然興味が湧きました。是非、他のアルバムを見つけたら買ってみようと思います。

(最後に書かれている「リードヴォーカルがドラムスもやっているかなり強烈なバンド」って、rumania montevideoですか?)

投稿: HK | 2015年1月 4日 (日) 13時06分

HKさん、コメントありがとうございます!
本年もよろしくお願いいたします。

カッコイイでしょう、このバンド。いろいろ再発見があったようでよかったです^^

候補に上がっていた「リードヴォーカルがドラムス」のバンドはG-Gripです。Youtubeで見たらヘッドセットでなく、スタンドマイクに向かって歌っててそれ自体は衝撃でしたが、サウンドはV.P.などと比べるとちょっと普通かな、と思えてしまって・・・(rumania montevideoは名前はなんとなく聞き覚えがあるという程度で存じませんでした)。

投稿: GPz117 | 2015年1月 4日 (日) 23時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530995/60894291

この記事へのトラックバック一覧です: GPz104. VELVET PAW 「目覚めるまで」- 第二のプリ2?:

« GPz103. Replica 「Soleil」- Reb##caが苦手なすべての方へ | トップページ | 今年発掘したボーカリストたち 2014 »