« 新しいカメラを買う!前編 | トップページ | GPz101. ROSY ROXY ROLLER 「BANG!」- まさかのデジタルリマスター »

新しいカメラを買う!後編

前回の話の続き。
このところ用途・気分によって、Canon Power Shot TX1とOLYMPUS μ Tough6020を使い分けていましたが、これらではキャンプツーリングの楽しみの一つがどうしても撮れませんでした。
 
そんなある日ふらっと立ち寄ったカメラ屋で、コンデジコーナーのサンプル写真に目が留まりました。
 
 
満点の星空(月面だったかも・汗)。
 
コンデジは感度が低く長時間露光ができないので、夜空の撮影は諦めていましたが、こんなんが撮れるのか!と衝撃を受けました。
 
とは言っても、そのサンプルを掲げていたのは、レンズは交換式でないけどデカく沈胴式でない、一眼レフのなりそこないみたいなモデルでした。でも縦横はコンデジサイズでレンズが飛び出してるだけくらいのコンパクトな機種もあり、ツーリングにも何とか持っていけそうでした(たしかこれ)。
そもそもカメラを物色していたのは、最近多い20~30倍の高倍率ズームのコンデジが気になっていたからで、その点も満たしていたし、予算的にもまぁいけそうでした。
 
けど調べていくと、星空を撮るには受光センサーが重要であり、最初に見た見本写真のモデルなどは全然ショボいことが判明。
センサーの性能でいうと、一眼レフがベストなのですが、ツーリングで持ち歩くにはやはりデカすぎます。コンデジの中にも高性能を謳ったものもありましたが、今後使い方の幅を考えると、限界を感じました。
 
ということで、ミラーレス一眼にたどり着きました。これとて携帯性や価格からすると、当初考えもしなかった結論ですが。
 
大型のセンサーを備えるモデルは各社から出ていましたが迷うので、一眼レフと同等のCMOSセンサーを持つものに絞って検討した結果、候補にCanon EOS M2、SONY αNEX-5T、FUJIFILMのXA-1などが残りました。
 
機能を考えるともっと上位の機種が理想なのですが、購入を真剣に考え始めて3日くらいで、まだ「ほんとに必要?」という思いもあったので、レンズ込で5万円台を上限としました。コンデジの買い替えなら2万円くらいと考えていたので、これとてかなり思い切った予算です。
 
まずは、モニターが可動でないEOSが落とされ、NEX-5TとFUJIのX-A1かX-M1が残りました。
 
携帯性とホールド性はSONYの方が優れており、後付けのファインダーに対応していることも、大きなアドバンテージでした。モニターも180°まで回転し、自撮りも可能です。価格も安かったように思います。
 
けれど、いかにもなSONYなデザインは合理的・機能的ではあるけど面白みに欠け、個人的にはレトロ調のFUJIのデザインにぐっと来るものがありました。
持ってて楽しいのは断然FUJIだろうな、と。
 
また、SONYは昔からのカメラのブランドではないことも相当引っかかっていました。これまでもデジカメ購入にあたりPanasonicなどと同様、選択肢に入れておらず、現在はミノルタのαブランドを継承しているので、かろうじて候補に入ってきたという程度でした。
考えてみるとSONYの電気製品で買ったことがあるのは、現有のWALKMANくらいかも。SONYは嫌いではないのだけど・・・。
 
結局、総合的に高得点のSONYではなく、FUJIのX-A1X-M1のどっちかを選ぶことにしました。インターバル撮影とファインダーに対応していないのは、非常に残念でしたが、そのうち対応アクセサリーが出てくるのでは?と期待して・・・。
 
しかしこの2機種は双子と言えるほど違いがわかりません。X-A1はX-M1の後継機種かとも思いましたが、出た時期が近すぎます。
カタログのスペック表での違いは、センサーのみ。X-M1でローパスレスだったのが、X-A1で一般的なローパスフィルターになっているということだけで、その決定的な違いもわかりませんでした。
 
あとはボディ色が、X-A1にはレッドがあり、女性モデルを前面に出したカタログからもカジュアルなイメージで、よりエントリーモデルの位置付けになっていることくらい。店頭で並べて見るとX-A1は合成皮革の質感が少し落とされてるかな?という程度の違いです。シングルレンズキットでは値段はほとんど変わらないので、画質がいいらしいX-M1を迷わず選ぶのですが・・・
これが、ダブルレンズキットになると、X-A1の方はシングルにプラス3,000円程度で望遠ズームレンズ付きになり超~お得なのですが、X-M1の方はどういうわけか2万円近く高い設定になっていました(なお、現在の販売価格は購入時より高くなっているようです)。
 
非常に悩みましたが、当面望遠は使わないと判断し、X-M1のシングルレンズキットを購入しました。これだと、SONYのより画質はいいらしいので、ベストの選択だったと信じたいです(私では判別できないでしょうけど)。
Xm1
と、引っ張った割には大した結末にはなりませんでしたが、一応コンデジを卒業しました。まだまだ使いこなせていませんが、忘れかけていたアナログなカメラ操作ができるのはいいですね。画質は、接写とかで私でもわかるくらいコンデジとの差が出ます。
 
色はやっぱり銀!昔のカメラを彷彿とさせます。
 
Xm2
チルト式モニターは上下90°で、空に向ける星空撮影には必要十分。自撮りはほとんどしないし、こんな重いカメラではブレちゃいますから180°回転は必要ないですね。
 
Xm3
やっぱデカいな~^^;
と思いつつ、早速このカメラを携えてロングツーリングに出ました。そのうちアップできるかな・・・

|

« 新しいカメラを買う!前編 | トップページ | GPz101. ROSY ROXY ROLLER 「BANG!」- まさかのデジタルリマスター »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

FUJIFILM(って、名前残して欲しい)のネオ一眼、未だ使ってます(八年目)誠実な商品作りをされている会社ですね、素晴らしい。
X-M1、ミラーレスでは少し大きめだけど良いカメラ。で、レンズ揃えなきゃ一眼の意味無いですよー(^^

投稿: gop | 2014年10月 6日 (月) 19時29分

gopさん、コメントありがとうございます!

デジカメなのにFUJICAでなくあえて?FUJIFILMブランドにしたところも、画質へのこだわりなのでしょうか。実は評価が高いことを今回初めて知りました。
たしかに標準のズームだけでは物足りないですね。望遠も欲しいし、広角も・・・。ってやっぱりお金かかる~><

投稿: GPz117 | 2014年10月 6日 (月) 23時46分

カメラね・・・凝ると際限が無くなるので控えてます。
 何年か前に上野の専門店でフルOHした銀塩のペンタSPFはフィルムが入ったまま半年以上放置だし(涙)。
 と言いつつ中古ながら又ペンタのデジ一を購入したものの重いしデカいしファインダーが可動しないし動画も撮れないので使い辛く。
 結局撮影枚数からすると1、アイフォン2、キャノンS2 3、フジファインピクス2700の後にやっとペンタデジ1の始末です。
 で~~も!あのフォーカルプレーンの動作音はやっぱシビれます。

投稿: うんちく | 2014年10月11日 (土) 02時57分

うんちくさん、コメントありがとうございます!

カメラも古いのを大事にしてますね^^
やっぱりお手軽さからケイタイやコンパクトな機種の出番が多くなっちゃいますね。
私も今回購入して、シャッター音がイイ雰囲気!と思いました。でもダミー音だと思ってて、実際にシャッターがあるとは知らず、状況により音は消せないのか、と職場の人に聞いちゃいました- -;

投稿: GPz117 | 2014年10月11日 (土) 23時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新しいカメラを買う!後編:

« 新しいカメラを買う!前編 | トップページ | GPz101. ROSY ROXY ROLLER 「BANG!」- まさかのデジタルリマスター »