« 師走のちょい乗り | トップページ | 今年発掘したボーカリストたち 2013 »

GPz093. 和田加奈子 「DESSERTに星屑のゼリーを」- 魅惑の低音ボイス

Wada
わりとメジャーな方なのですが、映像ネタを仕入れたので・・・
(この後、前回の事故が・・・- -;)


【特徴】

 ちょっと低音の色っぽい声は意外といなくて魅力的。歌唱力も申し分ありません。

【出会い】
 当時からお名前は知っており、わりとメジャーな方かと思ってました。ラジオなどでも耳にしていたと思いますが、ちゃんと聴いのはこのアルバムを入手した最近のことです。

【このアルバムについて】
 発売:1990年9月27日(廃盤)、入手:2009年12月
 CD入手困難度:★★★★☆
 (それ以前のアルバムよりは見かけることが多いけど稀。ネットでの配信あり)

詞はすべてご本人。

01 月のHOTEL
 作曲/TSUKASA、編曲/本多俊之

02 Good Luck Factory
 作曲/沢田久美子、編曲/本多俊之

03 Convenience Boy
 作曲/上田知華、編曲/本多俊之

04 Baby ClassのGrandmother
 作曲/TSUKASA、編曲/本多俊之

05 風の丘
 作曲/上田知華、編曲/本多俊之

06 Heartでふりむいて
 作曲/林哲司、編曲/鳥山雄司

07 涙のPuddle
 作曲/沢田久美子、編曲/本多俊之

08 想いのかけら
 作曲/上田知華、編曲/本多俊之

09 '90 1/8 JUNの旅
 作曲/伊藤玉城、編曲/白井良明

 * * * * *

このラストアルバム入手後、他のアルバムをなかなか入手できずにいましたが、昨年やっと他のCDの4枚を入手(ベストとミニアルバムはまだ)。アナログ盤のみの1stを含めると6枚のフルアルバムを出しているので、本ブログで紹介した中では、かなりメジャーというか成功した方といえます。

初期のアルバムはジャズっぽい曲があったりで、多少雰囲気が異なりますが、必ずツボにはまる曲が入っているし、初期のアルバムから抜群の歌唱力で聴かせてくれます。
アニメのテーマソングで有名なようですが、今一つブレークできなかったのは不思議です。
聴いたアルバムは古いのは1986年ですが、音楽的には初期のジャズ系のやや異質のものを除いて、まさに今のJ-Popで、立ち位置的には渡辺美里、森川美穂、小比類巻かほるあたりと重なる感じで、相対的に地味な印象もあります。
アップテンポな曲も少なくないですが、個人的にはしっとりめの曲が声に合っているように思います。
なお、アルバムタイトルは、01の歌詞中の1フレーズから取ったものですね。ゆったりした和田さんのボーカルが素晴らしく、穏やかな中にも幸せを感じられます。
Amazonで見たら、このアルバムはMP3での配信がなかったのですが、よく調べたらi-Tunesでは配信しているそうで・・・
そのため、音源アップは途中までに留めています。

最近またライブなどで歌っているようです。マイク真木夫人であることは有名(?)。

和田加奈子さんについては、詳しく語っているサイトもいくつかあるので、そちらをご参照のほど。

KANAKO WADA ALBUM REVIEW
http://www.geocities.co.jp/AnimeComic-Tone/1390/album.html

和田加奈子について
http://wagamamakorin.client.jp/kana.html

えんすき日記
http://enski.jugem.jp/?eid=267

隠れた名曲☆スマッシュヒット
http://ameblo.jp/smashhits/entry-10892460593.html

ブラックゼロの趣味のホームページ
http://www.geocities.jp/algo_star/wada/wadatop.html

|

« 師走のちょい乗り | トップページ | 今年発掘したボーカリストたち 2013 »

ツーリング・オートバイ」カテゴリの記事

音楽・アルバム紹介」カテゴリの記事

コメント

和田加奈子さんはNHK教育の「ベスト・サウンド2」の司会で知りましたが、歌はその番組で聞いたくらいだったでしょうか。
そして、'88年にFM番組でライブを2回、'90年にBS放送でTOKI CLUBのゲストで歌ったのを見ました。

CDは「KANA」を4~5年前に500円で手に入れただけです。500円以下(買うのはほとんど250円以下)で探すのはなかなか無いのかも。

投稿: SaToshi | 2013年12月26日 (木) 17時36分

SaToshiさん、コメントありがとうございます!

記事拝見してますよ^^
http://musicmedia.blog.shinobi.jp/Entry/3848/
私も当時彼女の歌を聴いていると思うのですが、印象に残っていません。当時はこの手の大人っぽい声にはあまり惹かれなかったのでしょうね^^ゞ
CDは手頃な値段で帯付きを見つけるのに、かなりかかってしまいました。

投稿: GPz117 | 2013年12月27日 (金) 00時33分

Brilliant, cheers, I will visit again soon.

投稿: Emily | 2013年12月30日 (月) 12時30分

Thanks for helping out, excellent information. “You must do the things you think you cannot do.” by Eleanor Roosevelt.

投稿: Stella | 2014年1月 6日 (月) 18時45分

「和田峠」は全く分かりませんでしたが、「和田倉門」はすぐに分かりました。
和田加奈子さんって昔、NHK 教育テレビの音楽番組でアシスタントをされていましたよね? 当時、「実力派シンガーだなぁ」って印象を持っていた記憶があります。すごく懐かしいです。
残念ながら我が家には『dear』しかありませんでした。ご紹介のアルバムや、アニメ・ソングを是非今度、どこかで見つけて聴いてみたいと思います。
物置と化している地下室を引っ掻き回しておりましたら、「dear」繋がりで.....柴田多映子さんの『Dear Yesterday』が出て来ました。Taeko さんも「本格派」ですネ。

投稿: HK | 2014年1月13日 (月) 16時21分

HKさん、コメントありがとうございます!

残念ながら和田さんに限らず、紹介したアーティストの当時のことはほとんど存じていませんが、SaToshiさんのコメントにあるベストサウンド2のことでしょうか。
Taekoさんをお持ちとは、またマニアックですね。まだまだお宝がありそうですね^^

投稿: GPz117 | 2014年1月14日 (火) 00時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530995/58809970

この記事へのトラックバック一覧です: GPz093. 和田加奈子 「DESSERTに星屑のゼリーを」- 魅惑の低音ボイス:

« 師走のちょい乗り | トップページ | 今年発掘したボーカリストたち 2013 »