« 二名敦子さんのライブ! | トップページ | 単車で被災地へ(2) »

単車で被災地へ

Pap_0060
今日子と修一の場合

今公開中の、被災地を舞台にした映画です。
是非、足を運んでみていただきたいと思います。

さて、愛車GPzですが今年で丸30年を迎えました。そして、先のロングツーリングでメーターが一周、つまり走行10万キロを超えました。

その夏のツーリングは久々の東北、メインは南三陸でのボランティアということで、いつもとちょっと違う旅となりました。

往路はずっと高速道路。1日で500キロ以上走るという、30年前のナナハンには少々辛い旅程でした。

20130908150307
石巻で降りて、ボランティアに必要とされていた皮手袋、ゴム手袋を購入。石巻は震災に遭ったとは思えないほど、IC付近はお店が立ち並んでいました。
ネットで見たボランティア募集の案内には上記に加え「安全靴も必要」と書いてありましたが、ボランティアセンターで借りていた人もいて、思ったほどハードル高くはなかったです。キャンプの装備を削って安全靴持っていったのですが。ゴム手は使わなかったし、皮手についても軍手で十分でした。ああいう書き方だと行きたくても断念する人もいるのでは、と思います。

20130908180254
少し周辺を見つつ、なんとか日没前に南三陸町の予約した民宿に到着。夕焼けがきれいでしたが・・・、写真って難しい。

翌朝のボランティアに向かう道すがら歌津の周辺。
20130909080635
瓦礫はすっかりなくなっていたものの、今も手つかずの気仙沼線の分断された橋脚が痛々しい。
歌津は以前立ち寄った際、魚竜館を見て、ウニ丼を食した場所でしたが、魚竜の化石は魚竜館もろとも流されてしまったそうです。ただ、新たな化石が見つかったとの、嬉しい情報もありました。

農用地では、まだ耕作の妨げとなる小さな瓦礫が残っているということで、その瓦礫拾いをしました。
9月に入っていましたがけっこうな暑さで、作業中2リットルくらい水分補給したにも関わらず、汗で出てしまったため、一度も用を足さずに済みました。

20130909170715
夕方、復興商店街に立ち寄る。
ここで、神奈川から来たライダーさんに声を掛けられました。
三陸道の終点で降りて町まで来たものの、宿がわからなくて困っているとのこと。
私はゆうべの宿がいまいちだったので、今朝別の宿に電話して今日明日の部屋は確保していたので、不要になった宿のリストを渡しました。

Pap_0061
魚屋の前にシュモクザメが!

その後お店を見たりソフトクリームを食べたりした後、再び見かけたそのライダーさんはまだ電話で宿に問い合わせをしていました。どうやら空きがないようです。
で、ふと私の今夜の部屋が手違いで大部屋になってしまったことを思い出し、同じ部屋でよければ泊まってはどうか、ということになりました。

ということで、ひょんなことから一夜を共にすることに。

だだっ広い部屋で、ビールをごちそうになりつつ、単車談義をさせてもらいました。思いがけない出会いに感謝です^^
20130910081424

20130910062454
民宿の前には早くもコスモスが。この民宿の廊下に冒頭の映画のポスター、出演者やスタッフの写真やサインがあり、ロケ場所か拠点になっていたようです。ここも地階は完全に水没したそうです。私はまだ行けてないのですが、映画必ず見に行きます。

(つづく)

|

« 二名敦子さんのライブ! | トップページ | 単車で被災地へ(2) »

ツーリング・オートバイ」カテゴリの記事

コメント

お疲れさまでした。行かねばと思いつつ未だ行けず。あまロスもあるし、近々三陸鉄道乗りに行こうかと。

投稿: gop | 2013年10月20日 (日) 04時59分

gopさん、コメントありがとうございます!

gopさん的には三陸鉄道は行くっきゃないでしょう^^
お金いっぱい落としていって下さい^^/

投稿: GPz117 | 2013年10月20日 (日) 19時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 単車で被災地へ:

« 二名敦子さんのライブ! | トップページ | 単車で被災地へ(2) »