« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »

2013年2月

GPz086.又紀仁美 「あなたが微笑むとき」- クリエイターの血統

Yuki


 冬向きの穏やか系の人は、この時期を逸すると取り上げにくくなってしまうので、暖かくなる前に3、4件取り上げたいな~とか思っているのですが・・・。
 で、その第一弾は、個人的に長いことちゃんとした評価ができていなかったこの方。

【特徴】
 地声と裏声の境目がわからない、やや線の細い感じですが、耳に自然と染み込むクセのないクリアなボーカル。

【出会い】
 昨年末に、2012年に初めて入手した方のリストで紹介したように、入手は遅かったですが、参考にさせていただいているサイトでも紹介されていたので、5年以上前にCDを某所で借りて聴いてはいました。
 が、当時聴いたアルバム(1stの「Kiss in the Rain」)の印象は、悪くはないのですが極めて穏やかなサウンドで引っかかるものがなく、特に他のアルバムを聴こうという感じになりませんでした。そんなわけで、(失礼ながら)購入するネタも尽きてきた最近になって、こちらの2ndを手頃な価格で見つけ入手。
 すると・・・1stよりかなりノリもよく、素直にいいなぁと思えたのでした。

【このアルバムについて】
 発売:1994年12月10日(廃盤/再発)、入手:2012年3月
 CD入手困難度:-
 (オンデマンドの再発版あり。当時版も真剣に探せばそこそこ見つかるでしょう。)

01 LADY'S MELODY
 作詞/又紀仁美・夏目涼平、作曲・編曲/和泉一弥

02 雪になる前に
 作詞・作曲/又紀仁美、編曲/和泉一弥

03 SARA-SARA
 作詞・作曲/又紀仁美、編曲/山崎一稔

04 おやすみが云えない
 作詞・作曲/又紀仁美、編曲/和泉一弥

05 あなたでよかった
 作詞・作曲/又紀仁美、編曲/和泉一弥

06 彼女のものでも
 作詞・作曲/又紀仁美、編曲/和泉一弥

07 描きだす未来
 作詞・作曲/又紀仁美、編曲/和泉一弥

08 夢は眠らせない
 作詞/又紀仁美・夏目涼平、作曲/又紀仁美、編曲/和泉一弥

09 廻り会った奇蹟
 作詞・作曲/又紀仁美、編曲/和泉一弥

10 涙色の微笑みで
 作詞・作曲/又紀仁美、編曲/和泉一弥

 * * * * * * *

1stの印象がイマイチだったため、あまり期待してませんでしたが、1曲目からいきなりやられました。ポテチのCMに使われていたそうで、記憶にはないようなあるようなですが、透明感のある、吹き抜ける風のようなサウンドは本当に癒されます。上記曲名からリンクしてるので、ご一聴ください。
2曲目以降も、どれもなかなかいい感じで、05や07のような1stでは暗い印象だったはずのかなり穏やかな曲も心地よく感じられます。
08も01と共通する一陣の風のような印象の爽やかサウンド。
アップした09はテンポもよく、比較的ロック色の強い曲ですが、サビのハープが透明感を引き立てていたりして、絶妙に又紀さん色になっています。10は、出だし一段と静かな感じで、サビも控えめではありますが、聴けば聴くほどじんわり効いてくるバラードです。

よく見ると「Synthesizer Programmer:梅崎俊春」とクレジットされている曲があります。
って、中里あき子さんの所属するHΛLアーティストランドを主催しているHΛLさんではないですか。しかも、このアルバム中で個人的にお気に入りの4曲(01、07~09)すべてがHΛLさんのプログラミング。なんという偶然!

あらためて1stも聴いてみると、やはり悪くはないですが、やっぱりちょっとおとなしすぎる感じがあります。3rdは、2ndに近い感じですが、個人的には一歩劣るかな、といったところです。まぁ、このあたりは聴く人の好みなんでしょうね。
4th、5thは未入手でこれからのお楽しみです。

見た目はどことなく平松愛理さんに通じる感じもありますが、私の知る若干の平松さんの曲と比べても、曲も歌唱も又紀さんの方が優れていると思います。ほぼすべて自作の女性目線のラブソングなのも、平松さん的なんでしょうが、こちらも声のせいかサラッとしていてディープさは感じません。

又紀仁美(ゆうきひとみ)は芸名(プロジェクト名でもあるようです)で、本名は円谷一美さん。
ご尊父は円谷一氏、つまりあの円谷英二氏の孫なんだそうです。すると宇宙刑事シャイダー役の故・円谷浩氏は兄さんなのか?
詞曲もほとんどご自身で作ってますし、分野は違えど、やはり表現者としての才能があったのですね。

5枚のアルバムを残してすでに引退されていますが、ブログもされているようです(最近は更新されていないようですが)。
なお、アルバム5枚ともオンデマンドで再発されているので、楽曲のアップは控えめに1コーラスのみにしています。背景は、わかる人にはわかると思いますが、円谷つながりで少々遊んでます(笑)


ご本人のブログ「Saudi,Syria,UK,Tokyo to Saudi」
http://blogs.yahoo.co.jp/tsuburaya_saudi_to_durham/MYBLOG/yblog.html


メドレーがあったので貼っておきます↓
【試聴メドレー】きっと平気~Be there/又紀仁美

| | コメント (4) | トラックバック (0)

Car of the street corner

CDのタイトルではありません。はっきりいって某サイトのパクりです(笑)

ようやくパソコンが直ったので、復活後の初更新!
まずは、携帯から投稿しようとして失敗した写真を。

Z2x2
某日、某ホムセンPにて。同年代の車があったので、並べてみました。なかなか珍しいフェアレディZの2×2です。

Z2x2r
初代Zは1969年に登場、この4シーターの2×2は1974年に追加されたので、時期的にかなり近いです(117は1968年販売開始、私のは1974年式)。

ついでに・・・

Cedglo
先週下北沢で見たセドリック(グロリア?)。1975年からのモデル。若者が乗ってるんでしょうか。なかなか渋い選択です。ハードトップだからハイヤーだったとは思えませんが、ほぼノーマルなのは貴重ですね。

3w1
某所の車屋で。見たこともない3ホイーラー。フロントのVツインは本当にエンジンなんでしょうか・・・

3w2
形といい、色といい、ザリガニみたいでカワイイですね。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

吉野千代乃さんのライブ!(ゲスト:石井里佳さん)

パソコンが一週間前に壊れてしまいました。
これまでパソコンというかネットに縛られてたことを実感しています。

とはいえいい機会なので、携帯から初投稿。先日写真付きで投稿したらうまくいかなかったので、文章だけ。

暑いくらいだった今日は、また吉野千代乃さんのライブに行ってきました。
千代乃さんもいつもながらパワフルで素晴らしい歌を聴かせてくれましたが、冒頭にゲストで出られた石井里佳さんも見事な歌唱を披露されました。

見た目は児島未散さんにも似た印象で声の線も細そうな感じなんですが、歌は堂々たるものでした。
感動してCD2枚購入してサインもらっちゃいました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »