« GPz082. 宮里久美 「瞳でウィスパリング」- 悲運の80'sアイドル | トップページ | GPz083. 千葉美加 「行くね」- アジアに羽ばたいたミュードル »

秋の一日~下成佐登子さんの弾き語り!

Ts3v0111

10月31日(水)下北沢 Com.Cafe 音倉

以前ご紹介した下成佐登子さん、最近ごく控えめに活動を再開しており、ブログをチェックしていたところ、下北沢でライブに出るというので、行ってきました。
今回は、オープンマイクという、15分ずつ10組ほどの出演者が入れ換わり登場するスタイルで、音倉では恒例のイベントみたいです。

音倉は、以前吉野千代乃さんのライブに2回行ってるので3回目かな?
おかげで迷うこともなく、出演予定の10分ほど前になんとか到着。中盤を過ぎていることもあり、すでに立ち見も出る超満員でした。
曲の合間にカウンターへドリンクを注文に行き、なにげに客席を見渡すと近くのテーブルで談笑する中に下成さんを発見!すぐわかりました。やっぱりオーラ出てるんでしょうか。ファン歴の浅い私の中では、1987年の「Keep in Touch」のジャケのイメージでしたが、印象全然変わってないです!

さて、なんせ混んでるので立ち見もしゃあないな、と思っていたところ、お店の方がたまたま空いた席を勧めて下さり、中ほどの席に落ち着くことができました。そしてそこは、ちょうどお客さんの切れ目で奇跡的に全身が見えるアングルでした。他のファンの方みんなバシバシ(音は鳴らさないけど)撮ってたので、私も携帯で撮らせていただきました(ちゃんとしたカメラ持ってくんだった)。なお、ご本人の承諾を得ていないし、やはりケイタイ、写りもイマイチだったしで、掲載はしません。

そしていよいよ下成さん登場!最初のトークも軽妙に会場を和ませると、デビュー曲の「秋の一日」に始まり、新曲の「小さなサイン」、「エール」をピアノの弾き語りで歌われました。
「秋の一日」はもちろん、初めて聴く2曲も素晴らしかったです。
「5年に一度くらいしか新曲披露しない」とか言って、笑いを誘っていましたが、そうした中で生まれてきた、今の下成佐登子さんの自然な気持ちを歌にしたそれらは、とても共感できるものでした(詞は佐藤純子さんとの二人三脚で作ったようですが)。
わりとソフトな「小さなサイン」に大感動!他のお客さんで涙ぐんでる方もいました。初めての曲にここまで感動できるってすごいことです。そして、「がんばれ自分♪」と歌われる「エール」にも、このところ仕事で悩みの絶えない日々でしたが、「もっと前向きにいこうよ!」と背中を押されたような感じで、元気をもらえました。

終了後、ファンの方が挨拶していたので、私も最後尾に加わらせていただきました。
皆さんちゃんとLPやCDをお持ちになり、サインしてもらってました。私はといえば、あー、またも準備不足-_-(もともと行けるか微妙だったので・・・と、言い訳)
そんな私にも丁寧に対応してくれて、握手していただきました。「新曲よかったので、是非CDに!」と素直な感想をお伝えしてきました。ほんとにまた聴きたいし、いろんな人に聴いてもらいたいと思いました。

冒頭のリンクを始めとして、Youtubeに音源がいろいろありますが、CD化されていないかつての音源も再販されるといいですね。
ライブについてはファンサイト掲示板にも、詳しいレポートがあります。

それにしても、ライブチャージなしでこんな素晴らしい歌が聴けるとは、コムカフェ、お得ら!(・・・アレ?)

 - - - - -

ところで・・・入店後間もなく、ドリンクを受け取ってから、移動する適当な場所がなくてどうしたものか、と立ち往生している時、サラリーマン風の男性とすれ違いざま、彼のバッグのジッパーのタグの入ってる部分に、私が抱えていた上着の首の内側のループが入り込んでしまい(文章だとわかりにくいけど、とにかく奇跡的に)、別のお客さんも巻き込んで、外すのに一苦労しました。
その男性が下成さんの後に登場した小幡恵利子さんの相方、タカミーさんだったとは!本番直前にとんでもないトラブルに巻き込んでしまい、申し訳なかったです。ステージでは、最初ちょっと緊張気味でしたが、こちらもとてもきれいな歌声でした。こちらで聴けます →‘I'm a bluebird’ 

|

« GPz082. 宮里久美 「瞳でウィスパリング」- 悲運の80'sアイドル | トップページ | GPz083. 千葉美加 「行くね」- アジアに羽ばたいたミュードル »

音楽・ライブ」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。大好きな歌でした。

こんど6月30日にも同じ所でライブをするみたいですね。

投稿: yoshinag | 2013年6月13日 (木) 07時45分

yoshinagさん、コメントありがとうございます!

秋の一日、いい曲ですよね。
ライブも、ちょっとずつではありますが、着実に活動されていて、うれしい限りです。
また、聴きにいければと思っています。

投稿: GPz117 | 2013年6月14日 (金) 00時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530995/56037230

この記事へのトラックバック一覧です: 秋の一日~下成佐登子さんの弾き語り!:

« GPz082. 宮里久美 「瞳でウィスパリング」- 悲運の80'sアイドル | トップページ | GPz083. 千葉美加 「行くね」- アジアに羽ばたいたミュードル »