« 117ピンポイント写真館(6)~本日のBGM♪君の夏/井上美樹 | トップページ | miccoさんの新曲CD! »

GPz080. 大塚純子「HURTS」- 都会で生きるすべての方に

Otsuka
 この人はちょっと知られているかと。バイバイブル~♪(←Yutubeへリンク)とかCMでその声を聴いたことがあるはず!

【特徴】
 な、な、なんと、LOVEソングゼロ!(って多分ここで紹介する中でも初めて)。青春真っただ中、もしくは青春を振り返るちょっと切ない詞がキャッチーな曲に乗って、伸びやかなボーカルで歌われ、元気がもらえます。

【出会い】
 大塚純子さんについてはリアルタイムでは存じておらず、CDを漁るようになってからアルバムをたまに見かけていましたが、わりとメジャーな方とお見受けしたため、入手が遅くなりました。聴いてみたら、かなりイイです!

【このアルバムについて】
 発売:1990年7月21日(廃盤)、入手:2011年5月22日
 CD入手困難度:★★★☆☆
 (そこそこ見かけます。次の2ndの方が多い印象)

タイトルにYoutubeへのリンクを付けましたがいずれも名曲!

01 HURTS
 作詞/大塚純子、作曲/伊秩弘将、編曲/西本 明

02 Be With You
 作詞/平井森太郎、作曲/伊秩弘将、編曲/西本 明

03 So Sorry
 作詞/大塚純子、作曲/上田知華、編曲/佐橋佳幸

04 Dreamer's Shuffle
 作詞/大塚純子、作曲/吉村 勇、編曲/西本 明

05 星降る夜に
 作詞/平井森太郎、作曲/上田知華、編曲/西本 明

06 シューズ・ショップで聴いた歌
 作詞/大塚純子、作曲・編曲/西脇辰弥

07 はだかの窓
 作詞/大塚純子、作曲/伊秩弘将、編曲/佐橋佳幸

08 オフィス街のクライマー
 作詞/平井森太郎、作曲・編曲/西脇辰弥

09 Money,Money
 作詞/大塚純子、作曲/伊秩弘将、編曲/西本 明

10 金網越しのBlue Sky
 作詞/石川あゆ子、作曲・編曲/西脇辰弥

 * * * * *

当時からいくつかタイアップ曲があったようですが、どうも記憶にはありませんでした。なんというか平凡なお名前だし、大橋純子さんと混同していた疑いも(汗)。なお、同姓同名の現役ピアニストがいらっしゃるようですが、別人です。
Youtubeには多数曲がアップされていて、反響もあるので、好きな方はけっこういるようですが、紹介記事は意外に少ないです。

05のみ静かな曲、あと10がわりとスローな歌い上げ系の曲ですが、他はアップテンポでノリのいい曲です。
全体的に、キャッチーな楽曲とくっきり爽やかなボーカルが相まって、とてもいい感じ。ブレイクしてもおかしくなかったと思うのですが。
ご本人の詞は、ちょっと斜に構えた感じやほろ苦さもありますが、爽やかなボーカルのお陰で全然重い感じはありません。何度も聴いていると詞のよさがじわっと来る感じです。ご本人の詞ではありませんが、10も名曲ですね。
作曲は、後にSPEEDのプロデュースでその名を轟かせた伊秩弘将氏が、10曲中4曲提供しています。これらを始めアルバム全体としても、前向きでイケイケな感じはどこかSPEEDに通じるものがあります(本アルバムをプロデュースしたわけではないようです)。
2ndも似た感じの構成、と言ってしまうとマイナスな感じもしますが、彼女にはこの路線がぴったりで、こちらもハズレなし。ドライブとかにピッタリでしょう。
なお、このソロの時に楽曲提供した縁なのでしょう、その後伊秩弘将さんのユニット、ガーデンズのボーカルJUNKOとして、オリコン1位を獲得するなど、ユニットとしては成功しましたが、結婚を機に引退したようです。
ガーデンズは、ユニット名と若干の曲は聴き覚えがあるけど、曲とユニット名が一致しているのがなぜかなくて、私の中ではマイナーな存在でした。やはり当時は、Dream Little Gardenみたいなクドいユニット名じゃないと、印象に残らなかったのでしょうか・・・
けど、冒頭にリンクした「Bye Bye Blue」は、タイトル通り元気になれる曲で、非常によく覚えています。

一番お気に入りは・・・というと、難しいですが、すでにYoutubeにアップされていなければ10をアップしたでしょうね。上田知華さん作曲の03もいいし、他にもいい曲ばかりで迷いました。結局アップしたのは01で、あらためて聴くとかなりヘビーなサウンドで、本来あまり好きなタイプではないはずなのですが、詞もいいし、混然一体となった疾走感が素晴らしい。都会に暮らすすべての人への応援歌といえるのではないでしょうか?

それにしても、ガーデンズの時もだけど、この1stと2nd「NEAT」でジャケ写の印象がまるで違うのですが・・・
なお、2ndのジャケットは前々回の動画に、ダジャレネタのために登場させています。今回もダジャレみたいな映像になってしまいましたが。

ところで・・・大塚純子さんみたいな感じ、ということでアップされていた不明な曲、なかなかいい感じですが、これ誰なんでしょう?

<参考・若干の紹介記事>

http://yaplog.jp/ryuuseimf/archive/327

http://www.kiwi-us.com/~laurel/Favorite/junko.html

http://blogs.yahoo.co.jp/indie_wan1993/5598566.html

http://blog.goo.ne.jp/whitemoon1974/e/739d8d842ae2128de60c0a1b61483c64

|

« 117ピンポイント写真館(6)~本日のBGM♪君の夏/井上美樹 | トップページ | miccoさんの新曲CD! »

音楽・アルバム紹介」カテゴリの記事

コメント

「壊れかけたラジオ 二人聞いていた 〜」で始まる『大塚純子さんみたいな感じ、ということでアップされていた不明な曲』、分かりました!
CDの帯に「都市のマジカル・ロック・シンガー」と謳われているMICAさんの、1st アルバム『MICA』の3曲目に収録されている「Ra・di・o」という曲です。作詞・作曲はMICAさんご本人ですネ。(ジャケットはとてもポップ調なので、よもやこのアルバムに収録されていたとは、思いもよりませんでした。)

ところで大塚純子さんですが『NEAT』を買いました。

投稿: HK | 2015年2月 8日 (日) 15時55分

HKさん、情報ありがとうございます!

つーかこのアルバム、MICAさんの作品では唯一持っているものでした。
Youtubeで見つけた後も絶対聴いてるはずなんですが全く気付きませんでしたぁ(-"-;)
ぜひともYoutubeにコメントして教えてあげて下さい。

ちなみに携帯プレーヤーに入っているのはほとんどがマイナー女性ボーカルなのですが、5000曲くらい入っているので、通勤途上に全曲通しで聴くには半年くらいかかってしまいます。

投稿: GPz117 | 2015年2月 9日 (月) 21時52分

そうそう、おっしゃる通り、この曲はMICAさんの印象とだいぶ違いますよね。
検索してて、奥土居美可名義で現役で活躍されていることを初めて知り驚きました。

投稿: GPz117 | 2015年2月 9日 (月) 23時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530995/55619664

この記事へのトラックバック一覧です: GPz080. 大塚純子「HURTS」- 都会で生きるすべての方に:

« 117ピンポイント写真館(6)~本日のBGM♪君の夏/井上美樹 | トップページ | miccoさんの新曲CD! »