« 117ピンポイント写真館~本日のBGM♪最後のクリスマスカード | トップページ | GPz-R012. KAYOKO ♪Wonderful Heart »

GPz072. ERINA 「ピーター・パニック」- 気分はお立ち台!

Erina


 またも、アイドルから源氏名に改名の方です。

【特徴】
 声もいいし、歌も上手い。ジャケットそのままにどこか高飛車な(?)歌い方もまた魅力的。ユーロビート全開で、時代の空気を満喫できます。

【出会い】
 2年余り前の中古盤を買いまくっていた時に発見。セクシーなジャケ写からはキワモノっぽい印象を受けましたが、勢いで購入。

【このアルバムについて】
 発売:1993年3月19日(廃盤)、入手:2009年7月11日
 CD入手困難度:★★★★★
 (店頭では1回しか見たことがなく、オークションとかにもほとんどなし)

01 世界でいちばんビンカンな場所
 作詞/康 珍化、作曲/JOEY CARBONE, DENNIS BELFIELD、編曲/JEFF LORBER

02 その気のBOY FRIEND
 作詞/ERINA, 康 珍化、作曲・編曲/JEFF & ROB PFEIFER

03 こんな雨の日に抱かれたら
 作詞/康 珍化、作曲/BIDDU、編曲/JEFF LORBER

04 LOVE IS CALLING
 作詞/康 珍化、作曲/DAVID CHESTER, CAMI ELEN、編曲/JEFF LORBER

05 やさしく終わらせて
 作詞/ERINA, 本木紀子, 康 珍化、作曲・編曲/JEFF & ROB PFEIFER

06 PETER PANIC
 作詞/康 珍化、作曲/JOEY CARBONE, JEFF CARRUTHERS、編曲/JEFF & ROB PFEIFER

07 カチンとLOVE-YAH!
 作詞/ERINA、作曲/羽田一郎、編曲/奈良部匠平

08 CALL BACK
 作詞/康 珍化、作曲/LINDSAY TOMASIC、編曲/JEFF LORBER

09 ふたりが見たMORNING
 作詞/ERINA, 康 珍化、作曲・編曲/OSNY MELO

10 RADIO
 作詞/ERINA, 康 珍化、作曲/SHARON SHANE、編曲/JEFF & ROB PFEIFER

 * * * * * * *

セクシーさを前面に出した写真と帯のコメントからして、私がこれまで入手したCDの中でも、最も期待していなかったものの一つでした。
ERINAさんの他に同時期に、AKEMI、志穂、MICA、MINNIE、由姫といったやはり下の名前だけでちょいセクシー系、当時風ダンス・サウンドという方々を入手しており、いずれも歌は上手いのですがジャケットから受けた先入観通りだったこともあり、当初個々の印象は弱かったです。
Candee、Cindy、EriKAYOKO美雪ROMIといった方々も同時期でしたが、こちらは明らかに違う系統だったり、超本格派だったりで、埋没することはありませんでした。

ということで、あまり聴き込むこともなかった前記の方々でしたが、1年前に大容量のWALKMANを入手後、手持ちの音源を順次整理し転送し、改めて聴き直しているうちに、耳に止まったのがERINAさんでした。
歌詞はアダルトでぶっ飛んでるのも多数あるのですが(こんな詞を書ける康珍化ってスゴい)、なんといっても声は素晴らしいし、歌唱力も申し分ないです。いかにもなユーロビートは、時代を感じさせつつも、今聴くとまた新鮮。
大ざっぱにいうと6曲はアップテンポなユーロビートで、アップした01はわりとオーソドックスなポップス、「恋はあせらず」にも似た軽快でキャッチーな1曲です。このアルバムを代表するという意味では、他のバリバリのユーロ・ビートをチョイスすべきだったのですが、後述するように04がよそで聴けるので、今回は01にしました。
03、05、09といったスローナンバーも素晴らしく、総じて耳馴染みがいいです。

洋楽カバーかと思うような曲ばかりなのですが、作家陣を見て納得。ほとんど外人さんなのですね。演奏もほとんどが外人さんです。
作家の外人さんたちは、日本のアーティストへの楽曲提供をしている方が多いようです。中でもデヴィッド・チェスターさんのサイトでは、ERINAさんの曲が2つ丸々聴けます。そのうちの片方、このアルバムの04 LOVE IS CALLINGは個人的にはアルバム中で一番お気に入りです。他にも、松任谷由美さんや演歌などの英語詞によるカヴァー(サビにかかるまでは、別の曲に聞こえるから不思議)なども聴けて面白いです。なお、デヴィッドさんも同サイトのコメントでERINAさんの実力を高く評価しています。

ERINAさんの芸歴としては、アイドルとして村田恵里でデビュー後、橋本舞子としてアニメのテーマ曲などを歌い、さらにERINAでセクシー路線へ(本CDには前歴には触れた記述はありません)、その後女性デュオのFUNNY GENEでの活動の後、引退されたようです(いずれも存じませんでしたし、このアルバム以外未入手)。
が、しかし・・・

今回検索していて、昨年公の場で歌っていたことを発見!
おいでんというYOSAKOIみたいなお祭りの歌を、当時橋本舞子名義で吹き込んだご縁で、そのお祭りに特別ゲストとして招かれたようです。動画を拝見すると、奇跡の復活にファンも多数詰め掛けたようで、感動的ですらあります。

アイドル、アニソンというメジャーな活動歴があるためか、根強いファンがおり、情報サイトもあるので、詳しくはそちらを。蛇足ながら、そこで知った情報として、ミスセブンティーンコンテストでは、森丘祥子さんと同期なのですね。

 * * * * * 

UNCHAINED HEART - 村田恵里・橋本舞子情報ページ
http://homepage1.nifty.com/nachtmusik/maiko/index.html

DAVID CHESTER
(1stの「Heaven」、2ndの「Love is Calling」が聴けます)
http://www.davidchester.com/songs.asp

おいでん仕掛け人の凸凹珍道中
http://npooiden.boo-log.com/e155618.html

Amazon
http://www.amazon.co.jp/GIRLS-GO-MANIAC-ERINA/dp/B00005MZXN/ref=ntt_mus_dp_dpt_1
http://www.amazon.co.jp/PETER-PANIC-ERINA/dp/B00005MZY9/ref=ntt_mus_dp_dpp_2

【Youtube】

<村田恵里>
オペラグラスの中でだけ
http://www.youtube.com/watch?v=E5J8lt_3zp8
TOKYO,CITY OF WONDERS 86
http://www.youtube.com/watch?v=HNO7Jv4vncE

<橋本舞子>
Unchained Heart(アイドル伝説えり子 Ending)
http://www.youtube.com/watch?v=MiqNLcbJkdM
Say Yes(バブルガムクライシス Opening)
http://www.youtube.com/watch?v=l9PgPz3ffMA
Never The End(同 Ending)
http://www.youtube.com/watch?v=xkZ4D9dwk0o

<Funny Gene>
MOON
http://www.youtube.com/watch?v=TWJ0hOftYK8
Love2 Power
http://www.youtube.com/watch?v=3YH60zyuWGw

<近影>
第43回豊田おいでんまつり
(橋本舞子さんの登場は8分過ぎから)
http://www.youtube.com/watch?v=weP_WrwSaOU
同公開リハーサル
http://www.youtube.com/watch?v=BoNb7fXc3sk

|

« 117ピンポイント写真館~本日のBGM♪最後のクリスマスカード | トップページ | GPz-R012. KAYOKO ♪Wonderful Heart »

音楽・アルバム紹介」カテゴリの記事

コメント

ご紹介いただきどうも有難うございました。
ポップな曲でいいですね。
またよろしくお願いします。

投稿: zouky | 2012年9月30日 (日) 05時55分

zoukyさん、ご丁寧にこちらにまでコメントありがとうございます!

zoukyさんの変わらぬ記事のハイペースぶりには頭が下がります。守備範囲の広さになかなか付いて行けませんが、今後もお邪魔したいと思います。

投稿: GPz117 | 2012年10月 1日 (月) 00時24分

フォーライフ時代のアルバム2枚持っています。「RADIO 」を聴いて、その歌詞にぶっ飛んでしまいました。私にはこの手の過激なモチーフ、テーマは重すぎる.......
声がとても綺麗なので(メロディーもキャッチーだし)、もっと爽やかで素直な歌詞の曲を歌えばいいのに、 と思ったのが彼女のアルバムを聴いた時の第一印象でした。
ユーロ・ビート系の「LOVE IS CALLING」はノリのいい曲ですよね。エンディングのギター・ソロもカッコいいし。個人的にはミディアム~スロー・テンポのナンバーも秀逸だと思います。

投稿: HK | 2013年5月25日 (土) 12時35分

HKさん
おっしゃるとおり、RADIOは歌詞が過激というか重すぎますよね。
アイドルは卒業したということかもしれませんが…
アイドル時代の音源、再販されないですかね~

投稿: GPz117 | 2013年5月25日 (土) 19時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530995/53800277

この記事へのトラックバック一覧です: GPz072. ERINA 「ピーター・パニック」- 気分はお立ち台!:

« 117ピンポイント写真館~本日のBGM♪最後のクリスマスカード | トップページ | GPz-R012. KAYOKO ♪Wonderful Heart »