« GPz066. Non 「素直」- キロロと川嶋あいの間に | トップページ | GPz067. キャンディ・アイスラッガー 「キャンディ・ポップス#1」- 確かな歌唱に裏打ちされたお遊び »

Myu デビュー25周年記念ライブ!

20110921myu

今月頭に、とある資格試験を受けたり、連休もツーリングだったりで、ブログはすっかりお休みしていましたが、先日のライブについて簡単に書いておきます。
Myuさんが美雪としてデビューしてちょうど25周年にあたる9月21日の記念ライブに行ってきました。Myuさんのライブに参加するのはその半年前に続いて2回目でした。

この日は、台風の直撃で都内の電車が軒並み運休しましたが、私が職場から乗り継いだ2線は運よく走っており、余裕で現地に着くことができました。
駅に着いた時は、すごい風雨で傘もまともにさせない状況でしたが、駅前でお茶を飲んでいる間にすっかり雨も上がりました。

ライブの状況については、すでにご本人のブログにアップされつつあるので、詳しくはそちらをご参照いただくとして、今回特筆すべきは、デビュー曲の「雨上がり」をピアノ弾き語りで、そして「Christmas」をInner Smile Bandをバックに歌ってくれたことです。「美雪」時代の曲から入った者としては涙ものでした。と言っても、私は聴き始めて間もない新参者なのですが、ライブ会場にはデビューライブに来ていたという方もいらっしゃって、これには感銘を受けました。
25周年ライブということで、バックのメンバーも、近藤亜紀さんMiki Miyamotoさんmiwa*さんら単独で活動しているシンガーによるコーラスに、弦楽四重奏も加わって、たいへん豪華でした。「Christmas」でその弦楽四重奏が入らなかったのはちょっと残念でしたが・・・

ゲストには、Myuさんとお付き合いの長い二人のボーカリストが駆け付けました。
カズンの古賀いずみさんはMyuさんとの漫才(?)の後、代表曲の「冬のファンタジー」をMyuさんとデュエット。当時と変わらぬクリアなボーカルを聴かせてくれました。
続くTAEKOさんは初めて聴きましたが、そのソウルフルで圧倒的なボーカルには感動しました。
こちらにデビュー当時、令多映子名義で歌ってらした時の音源「恋せよ乙女」があります。

今回、前売りを買っていたのに台風のため来れなかった方には、そのチケットで次回のリベンジライブに招待という粋な計らいもありました。

デビュー時の曲については、今後も歌っていきたいとおっしゃっていたし、また、お邪魔したいと思っています。

なお、美雪さんのデビューアルバムをダイジェストで編集した音源がアップされていたので、是非ご一聴を。

|

« GPz066. Non 「素直」- キロロと川嶋あいの間に | トップページ | GPz067. キャンディ・アイスラッガー 「キャンディ・ポップス#1」- 確かな歌唱に裏打ちされたお遊び »

音楽・ライブ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530995/52998952

この記事へのトラックバック一覧です: Myu デビュー25周年記念ライブ!:

« GPz066. Non 「素直」- キロロと川嶋あいの間に | トップページ | GPz067. キャンディ・アイスラッガー 「キャンディ・ポップス#1」- 確かな歌唱に裏打ちされたお遊び »