« 信州ツーリング・番外編 ~ 幻の珍景を求めて | トップページ | Myu デビュー25周年記念ライブ! »

GPz066. Non 「素直」- キロロと川嶋あいの間に

Nons

 これまでずっと1990年代前半(1994年)までにデビューしたボーカリストを紹介してきましたが、初の試みとして、たまたま入手した中で、「これは紹介せねば!」と思わせた新しめの人を若干取り上げます。
 年代を限定しきてきたのは、入手対象が広がり過ぎるのを防ぐための自主規制に過ぎず、新しい人の中にもいい人がいっぱいいることは、間違いないところです。
 もちろん、ここで紹介するからには、情報も流通量もきわめて少ないけど、超オススメ!ということになります。

(動画をダブルクリックすると大きな画面で見られます)

【特徴】
 ピュアな恋や友情をテーマにした爽やかな雰囲気はジャケットそのまま。声、歌唱力、そして自身で作曲したメロディーも素晴らしいものがあります。まさに、心が洗われます。

【出会い】
 都内の「電気の街」を歩いていた時、CDどれでも30円(!)とある店があったので、入ってみました。アダルトDVDがメインの店でしたが、一般作コーナーの一角にCDが無造作に平積みされていました。値段は安いが積み方は高く、1m以上のもありました。いかにも「レンタルショップからそのまま持ってきました」という感じで、レンタルシールもそのままで程度はいいとは言えませんでしたが、未入手のレアそうな音源を数枚チョイス。このNonさんについては、年代的にターゲットからは外れていましたが、見たことがないのと、ある意味インパクトのあるアルバムタイトル、そしてそれを体現したジャケット写真に惹かれて買ってみました(何しろ30円ですから!)。

【このアルバムについて】
 発売:1998年11月21日(廃盤)、入手:2011年4月15日
 CD入手困難度:★★★★☆
 (新しめだけど出物は非常に少ないです)

すべてご本人の作曲で、詞も大半を手掛けています。作家としては本名の「大村のぞみ」を使っています。全アレンジを小西貴雄氏が担当。バックを、松下誠さん(ギター)、美久月千春さん(Bass)、松田真人さん(ピアノ)ら強力なメンバーがサポートしています。

01 星空~会いたい~
 作詞・作曲/大村のぞみ

02 Close to you
 作詞・作曲/大村のぞみ

03 最後のダンス
 作詞/大本友子、作曲/大村のぞみ

04 遠くのあなたへメリー・クリスマス
 作詞・作曲/大村のぞみ

05 Because of you
 作詞/大本友子、作曲/大村のぞみ

06 Please Mr.Giftman
 作詞・作曲/大村のぞみ

07 30minutes late
 作詞/大津あきら、作曲/大村のぞみ

08 Letter from yesterday
 作詞・作曲/大村のぞみ

09 教えられた微笑み
 作詞/大津あきら、作曲/大村のぞみ

10 Whispering morning
 作詞・作曲/大村のぞみ

11 Dear Friends (New classic Version)
 作詞/大津あきら、作曲/大村のぞみ

 * * * * * * *

02、03、06を除いて、総じて穏やかなテンポですが、いずれもアルバムタイトルどおり、スッと馴染む曲と歌声です。
必ずしもインパクトがあるわけではありませんが、カーペンターズ(おそらく影響を受けていると思われます)のような、爽やかで嫌味がなく、誰にでも親しみやすい楽曲と言えるでしょう。
初めて作詞作曲したという01に始まり、どれもいい曲ばかりです。05はAnita Bakerを参考にしたとのこと。06は本人が綴ったコメントにもあるようにPlease Mr.Postmanのイメージだそうで、カーペンターズ・ヴァージョンに近い軽やかな雰囲気です。
アップした03は、ヴォーカルからの出だしや、ラテンっぽいアレンジなどが、独特の雰囲気で、アルバムの中では異色といえます。詞の内容も含め、ちょっと切ない感じが、Mary Hopkin の「Those were the days」を思わせます。

大御所・大津あきらさんに認められて、シンガーへの道に進んだNonさんでしたが、彼女のデビュー前に大津さんは他界されてしまったそうで、それも踏まえ11などを聴くと、大変に迫ってくるものがあります。

さて、この記事を書く前まで、「Non CD 素直」といったワードでネット検索していて、情報と言えばAmazonCD Journalのレビューくらいしかなかったので、「まさに隠れた逸材!」と思い、早く記事にしたいと考えていました。が、記事を書き始めてから、初めて歌詞カードをまともに見て、本名「大村のぞみ」を知り、それで検索したところ、あっさりいくつかの記事と動画を発見しました。
Wikipediaもちゃんとあったので、詳しいことはそれらをご参照下さい(下記)。

ところで、今回のサブタイトルですが、キロロと川嶋あいさんに雰囲気が似ていて、デビュー時期が両者の間にありながら、ブレイクに至らなかったことを惜しんで、付けてみました。キロロについては、楽曲の雰囲気に加え、見た目も似ているように感じました(デュオを引き合いに見た目が似てるってのも変ですが^^;)。とはいえ、他のアーティストとの対比が必ずしも適切とは限らないので、おまけ程度のノリです。あまり気になさらぬよう。

とにかく、いくつかの動画の音源を聴いていただければ、そのよさがきっとわかっていただけると思います。
お店で見つけるようなことがあれば、超ラッキー!是非通しで聴いて欲しいと思います。

 ◆ ◆ ◆ ◆ ◆

<<YouTube>>

Dear Friends
http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=GPlwUIkbQAA

握手(作詞は中島みゆきさん)
http://www.youtube.com/watch?v=oOrQc6gDQFw&feature=related

青い森のメッセージ~青森県民の歌(これも名曲!)
http://www.youtube.com/watch?v=SNMkb-G7BKw&feature=related

<<その他情報>>

Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/Non

空と海の出逢う場所
http://blog.livedoor.jp/soraumi_meet/archives/51690771.html

まいるをーかーのぶろぐ
http://milewalker.blog85.fc2.com/blog-entry-37.html

ライブ・レポート
http://homepage1.nifty.com/QQQ/favorite/non.htm

インタビュー
http://www.bea-net.com/beavoice/issue251/non.html

テイチクのディスコグラフィー
http://www.teichiku.co.jp/pop_classic/artist/non/index.html#shortcut1

デビュー・ミニ・ライブ
http://www.ceres.dti.ne.jp/~warnerg/INFO/Non.html

|

« 信州ツーリング・番外編 ~ 幻の珍景を求めて | トップページ | Myu デビュー25周年記念ライブ! »

音楽・アルバム紹介」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530995/52786084

この記事へのトラックバック一覧です: GPz066. Non 「素直」- キロロと川嶋あいの間に:

« 信州ツーリング・番外編 ~ 幻の珍景を求めて | トップページ | Myu デビュー25周年記念ライブ! »