« Miekoさん@No・re・so・reチャリティーライブ | トップページ | アクセスワード・ランキング 2011年春 »

GPz058. 田中友紀子 「1/2ダースの想い出」 - 村田和人プロデュース!

Gpz058

 最近入手したのですが、かなり気に入ってます。
 ジャケットからもわかるように、テーマは冬なので、もっと早く紹介したかったのですが、この時期になってしまいました。
 いっそ、夏がテーマの1stアルバムを取り上げる手もあったのですが・・・

(動画をダブルクリックすると大きな画面で見られます)

【特徴】
 何といっても声が素晴らしい(てか個人的にツボ)。村田和人さんによるキャッチーでちょっと懐かしめのサウンドも万人受けしそうです。

【出会い】
 去年の夏にシングルCD「CROSS TO YOU」を見つけたのが最初(カヴァーではありません)。強い個性はないものの爽やかな声に好感を持ちました。
 その後、年明けに中堅チェーン店で1stミニアルバム「君たちのくれた夏」とこの2ndが揃って出ているのを発見。やや高めでしたが、オークション価格より安く入手できたのでラッキーでした。

【このアルバムについて】
 発売:1993年12月1日(廃盤)、入手:2011年1月29日
 CD入手困難度:★★★★☆
 (「た行」は、あまり熱心にチェックしていなかったこともあり、購入時以外見た覚えがありません。オークションの出物もかなり少ないようです。)

すべて、作詞/田中友紀子、作曲・編曲/村田和人となっています。

01 想い出がはじまる日
 1stアルバムのトップを飾る「君たちのくれた夏」と対になったような感じのキャッチーなナンバー。
 サビで「出会ったあの夏~」と夏からのつながりを織り込みつつ、「冬もやるわよ!」と宣言しているようなところが、オープニングにピッタリです(笑)
 曲タイトルにYouTubeのリンク付けてるのでご一聴のほど。

02 真夜中のホブソンズ
 落ち着いた曲調に甘い声がなんともいえずイイ感じ。

03 うつむいた夜
 スローで静かな、やや重たい感じの失恋ソング。

04 優しい時間の中で
 はずむような軽快で心地いいサウンド。なんとも純粋無垢な歌詞が、聴いててじれったく感じるのは、年取った証拠でしょう(笑)

05 Best of my friend
 テンポとしては01に近いですが、歌い出しや抑揚の効いたメロディーラインが、なかなか強い印象を与えます。
 それほど強くないボーカルなので、オールディーズっぽい控えめなアレンジがよく合っています。

06 届かないX'mas
 03ほどストレートではないものの、これも失恋ソング。アルバムの最後を、しっとり悲しげに締めくくります。
 そういう心情にある女性なら、どっぷり浸かれるのでしょうけど、個人的にはこの救いのない終わり方は「?」です。

 * * * * *

際立った個性がないと言えばそうかも知れませんが、クセのないボーカルと親しみやすい楽曲は非常に気持ちいいです。
オールディーズ風なバックコーラス(村田和人、湯川トーベン、佐野公美の各氏)も爽やかそのもの。ただ、そのあたりは、やはり夏の曲にベストマッチなのかも知れませんが(夏をテーマにした、1stは竹内まりやさんや、初期の児島未散さんにも近い雰囲気で夏の定番になりそうです)。
等身大の若い女性の気持ちを表した歌詞は、男からすると微妙なものもありますが、いろんな意味で時代の空気を感じられます。
1stでは、すべて作詞家さんによる歌詞でしたが、このアルバムではすべて田中友紀子さん本人が詞を手掛けていることもポイントでしょうか。

村田和人さんらバックが強力なこともあり、どの曲もかなりいい仕上がりになっていますが、ヒットには恵まれなかったようで、ミニアルバム2枚に続きフルアルバム1枚をリリースしたのを最後に、音楽活動を休止されてしまったようです。
3rdは未入手ですが、手元にあるわずかな情報では、村田和人さんが関わっている様子はありません。

ニコ動では、村田和人さんと竹内まりやさんがデュエットした「Summer Vacation」のカヴァー(1stアルバムに収録)が聴けます。オリジナルと聴き比べてみるのも面白いでしょう。
ちなみに、村田和人さんはお名前は存じていましたが、私は今までちゃんと聴いたことがありませんでした。山下達郎さんのプロデュースでデビューしているのですね。誰もが知っているヒットこそないものの、通の間ではかなりの支持を得ているようで、この一連の田中友紀子さんへの楽曲を聴いても、その抜群のセンスが伺い知れます。

 - - - - -

さて、最初、例によって歌詞カードはおろか曲名も見ずに聴いていたのですが、何度か聴くうちに02で「ホブソンズ」と言ってることに気付き、まさかと思いつつCDの背を見ると、タイトルがズバリ「真夜中のホブソンズ」!ってそんなんアリ?
そこまでハッキリとブランド名を出すとは・・・
ホブソンズが上陸した当時はビンボー学生だったので、そんな高級アイス(←当時のイメージ)を食したことはなかったですが、仲間がバイトしていたことから、その名前だけは脳裏にインプットされており、またバブルを引きずっている(?)当時の様子をよく表している歌詞に、ちょっとやられました。
そんなこともあり、02をアップしたのですが、01がアップ済みでなかったら、そちらにしていたでしょうね。
Youtubeでは、他に3rdに収められている「リフレクション」を聴くことができます。「想い出がはじまる日」、「リフレクション」とも本人が歌っているバージョンもアップされていますが、ジャケット写真とずいぶん印象が違います。

|

« Miekoさん@No・re・so・reチャリティーライブ | トップページ | アクセスワード・ランキング 2011年春 »

音楽・アルバム紹介」カテゴリの記事

コメント

こちらの記事をお読みして「美人さんだなぁ〜」と、大変興味を惹かれまして、ずっと中古店で「今日は売りに出ていないかなぁ〜」と探し続けていたのですが、最近、ようやく2枚ほど手に入れました。『君たちのくれた夏』と『Reflection』です(残念ながら、ご紹介頂いているアルバムではないのですが......)。
声もとてもきれい!! 上品なPopsですネ!  Girl(女の子)というより、大人の女性(Lady?)を感じました。

率直な感想を(私個人的に)申し上げると......'80年代にこの手の楽曲・音楽(アレンジ)に出会っていたら間違いなく追っかけていたと思うのですが、'90年代だとスルーしてしまいますね......私は当時、メガ・ヒットを飛ばした楽曲・アーティストにすっかり、心と耳を奪われておりました......

でもこうして今、GPz117さんのブログをきっかけに、当時私がスルーしてしまった、素敵な楽曲に巡り会えたことに、大変喜びを感じております。
ご紹介、どうもありがとうございました。

投稿: HK | 2014年4月19日 (土) 11時53分

HKさん、コメントありがとうございます!

彼女の声いいですよね~。最高に癒される一人です!
『君たちのくれた夏』はこれからの時期ヘビロテになる一枚です。
私も90年代はヒットチャートの上っ面ばかり追ってましたが、ここ数年で取り返した感じですね^^

投稿: GPz117 | 2014年4月20日 (日) 00時24分

村田和人氏が全作曲ですか。
う~ん、全くのノーチェックでした。。。
是非聴いてみたいですね。何とかアルバム入手したい
ものです。

話が本題からは逸れてしまいますが、
(というより村田氏で反応したというのが正確ですが)
村田和人さんは実は和製ポップ(ライトロック?)では私の最高のお気に入り男性シンガーソングライターです。今でもそう思っています。

確かに大ヒットこそは無いですが、カセットテープ(!)のCM(一本の音楽)やTV情報番組のテーマ曲(トラスト)などもあり、佳作が多いです。
GPz117さんも是非ご視聴を!
「男性」もたまにはイイですよ。
セカンド「ひとかけらの夏」サード「MY CREW」が
アルバムとして完成度が高く、おススメです。

田中友紀子さんから外れたコメントですいませんデス。


投稿: 曇天 | 2014年4月23日 (水) 06時30分

曇天さん、コメントありがとうございます!

村田和人さんは、最近活動再開した二名敦子さんと一緒にライブをしてるそうなので気になっていたところです。
https://ja-jp.facebook.com/NinaAtsuko

田中友紀子さんに提供した曲もみんないいですし、お勧めのアルバム、探して聴いてみようと思います^^

投稿: GPz117 | 2014年4月23日 (水) 23時42分

田中友紀子さんのCDをネットにて購入しました。ただ現在海外勤務なので、すぐに聴けません。帰国時の楽しみですね。貴Hpのお蔭ですね。ありがとうございます。

二名敦子さんと村田和人さんがライブですか。いいですねぇ。行きたいですねぇ。今は行けないのが残念です。

二名敦子さんは私も随分聴きました。一連のアイランドポップスはサラリと音楽を聴きたい時に心地良い気分にさせてくれます。彼女も帰国時にテープを再聴してみようと思います。

楽曲提供と言えば、村田さんが香坂みゆきさんに提供した「ホライズン」は提供曲の中で最高の1曲ではないかと思っています。
村田さん自身も後にカバーしていますが、個人的には香坂みゆきさんの方が気に入っています。
この曲が入っているアルバム「FAIRAWAY」は曲が粒ぞろいです。
(確か広谷順子さんも提供していたはず。間違っていたらゴメンなさい)


投稿: 曇天 | 2014年4月26日 (土) 08時00分

曇天さん、コメントありがとうございます!

二名敦子さんもこれからの季節の定番ですね。
香坂みゆきさんはアイドル出身ながら歌唱力には定評がありますね。とある本格音楽ブログでも紹介されていてずっと気になっていますが未入手なのです。
出張長いようですね。旅行でもほとんど海外に行かない内向きの私には考えられないです^^;

投稿: GPz117 | 2014年4月27日 (日) 23時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530995/51486259

この記事へのトラックバック一覧です: GPz058. 田中友紀子 「1/2ダースの想い出」 - 村田和人プロデュース!:

« Miekoさん@No・re・so・reチャリティーライブ | トップページ | アクセスワード・ランキング 2011年春 »