« Myuさんがチャリティーライブをします! | トップページ | Myuさん@M's Night »

被災地と職場の隔たり

今日、大学時代の友人で福島にいるヤツと震災後初めて連絡がついた。

よそへ避難していたらしいが、仕事が再開するということで単身戻ってきたらしい。
ガスが止まっているが、電気、水はセーフでどうにか生活はできるようだ。

放射能の影響に関しては、いちおう避難区域からは外れているそうだが、物資が入ってこないため、お店もほとんど閉まっていて、出歩く人はほとんどいないようだ。
ただ、ガソリンスタンドだけは、行列しているらしい。

大変さは想像に難くないが、明るく元気な様子で、とりあえず安心した。
生の声を聞いたことで、とにかく現地は大変だということが、ちょこっとわかった気がした。

それを考えると、今日職場であったことが実にアホらしく思える。

(途中、都合により削除しました)

私がこんなふうに考えられるのも、良識ある知人に恵まれているからだと思う。
それが確認できたことが唯一の収穫だった。

|

« Myuさんがチャリティーライブをします! | トップページ | Myuさん@M's Night »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ご苦労様です。
良識ある知人の一人である事を望みます(笑)

投稿: gop | 2011年3月24日 (木) 08時11分

もちろん入ってます。ポールポジションかな^^

こんな時は何もしないことも大事、という意味のことを書いておられる方が何人かいましたね。すごくわかる気がします。
けど職場ではそういう人は少数派。多くは、いかにも自分のやってることは重要だ、とばかりに妙に頑張っています。他のことに力を注いで欲しいものです。

その記事後段部分ですが、よく考えたらやばいので、カットしました。

投稿: GPz117 | 2011年3月25日 (金) 00時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 被災地と職場の隔たり:

« Myuさんがチャリティーライブをします! | トップページ | Myuさん@M's Night »