« 被災地と職場の隔たり | トップページ | GPz057.吉中美樹 「My Cup of Tea」 »

Myuさん@M's Night

去る27日、MyuさんとMiki Miyamoto(宮本美季)さんの出演したライブ、M's Nightが吉祥寺・曼荼羅でありました。
写真もNGっぽかったので撮っていないし、ブログに書くことの許可もいただいていないので簡単に。

ライブの前に、北口の西友の2階にあるレストラン「ケープタウン」で食事。
こちらのマスター(NAVI TIMEの隊員?に似ている)の以前別の場所でやっていたお店で、たまに食事をしていた関係で、今も吉祥寺に行く時は必ず顔出すようにしているのです。
しかし・・・ライブが始まるのが19時なのに、ケープタウンに着いたのが18時過ぎ。って遅すぎ(汗)。

まぁ日曜でお店も忙しいだろうから、ちゃちゃっと食事する感じかな?と思っていたのですが、な、なんと、かつてのマスターのお店で常連だったKさんが来ており、2年ぶりくらいに会ったことから近況の報告などし合い、その後マスターもそれに加わったりして話し込んでしまい、ライブ会場には19時ジャストに駆け込む羽目に。
案の定、席はほとんど埋まっていましたが、たまたま空いていた最前列を確保することができました。ホッ=3

客層は、若い人がほとんどでした。
昼間から「Soul to Sou」という若手ミュージシャンが参加するイベントをやっていたためのようです。

1曲目は、あるスタンダードナンバー(曲名はあえて伏せます)に、震災に遭われた方々を想って書いたというMyuさんオリジナルの詞を乗せてのピアノの弾き語りでした。
のっけから大いに感動!

2曲目からは、レコーディングにも参加したという若手のバンドメンバーが加わり、Newアルバムの曲を中心に6曲、合計7曲の披露だったと思います。
1時間ほどのライブはあっという間。残念ながら、私が馴染んでいた初期の曲は披露されませんでしたが、「美雪」時代のイメージからするとアップテンポな曲が多く、初めて聴く曲ながら、どれも体にスッと馴染む感じでした。
デビュー時より円熟したハスキーな感じになっていましたが、やはり歌唱は素晴らしく、時折、特に高音部で「美雪」さんの初々しさが覗き、感慨深いものがありました。

かなり狭いステージながら、弾いていたのはグランドピアノ(!)。このような小さなライブハウスでグランドを見たのは初めてでした。
ピアノを弾くMyuさんは客席に横向きに座る感じで、妙な感じがしていたのですが、おそらく正面向きだと顔が見えにくくなるのでしょう。
私の位置からはちょうど鍵盤を叩く指の動きがわかり、素人ながらその見事な弾き語りに感銘を受けました。歌いながらよくあれだけの激しい演奏ができるな~、と。

2部のMiki Miyamotoさんも、本場仕込みのソウルフルな雰囲気で、歌唱力も並々ならぬものがありました。
さらに、昼のライブのメンバーも勢ぞろいしてのフィナーレでは、Mikiさんのステージでコーラスで参加していたお二人もめちゃ上手いソロを披露されていました。

終了後、未入手だったNewアルバムも、もちろん購入。サインもいただきました♪
ブログなどで勝手に取り上げたことについて感謝されてしまい、かえって恐縮でした。
9月の25周年ライブに向けて、精力的に歌っていくそうなので、楽しみです。

Inner_smile

1枚は、デビュー時からの美雪さんフリーク(?)ながら今回は参加できなかったHaco changさんの分。


Myuさんのブログ
http://ameblo.jp/myu-bigbang/

|

« 被災地と職場の隔たり | トップページ | GPz057.吉中美樹 「My Cup of Tea」 »

音楽・ライブ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530995/51258978

この記事へのトラックバック一覧です: Myuさん@M's Night:

« 被災地と職場の隔たり | トップページ | GPz057.吉中美樹 「My Cup of Tea」 »