« GPz-R009. 美雪 ♪Predire d'amour(愛の言葉) | トップページ | 震災から2日 »

GPz056.米村裕美 「もういちどあの場所へ」

 冬場に穏やか系のボーカリストを取り上げようと思っていたのですが、気付けばもう3月、春はすぐそこ。
 今回は、先日CDを入手したと書いたこの方を紹介します。

(動画をダブルクリックすると大きな画面で見られます)

【特徴】
 ほっこりした独特の雰囲気は、つじあやのさんが近い感じ(米村さんの方が先ですが)。あと、系統的には矢野顕子さんにも通じますが、あそこまで個性強すぎではなくほどよい感じだと思います。

【出会い】
 とある中古店で発見。
 知らない名前だし、ちょっと地味な印象もありましたが、セール中だったこともあり購入。

【このアルバムについて】
 発売:1991年6月26日(廃盤)、入手:入手:2008年8月16日
 CD入手困難度:★★★★☆
 (中古店で見たのは3回くらいでしょうか。けっこうレアみたいです)

すべて作曲はご本人、編曲は亀田誠治さんによります。
03と07は音源がアップされていたので、タイトルにリンクを貼っています。

01 はじめの一歩
 作詞/岩切修子、作曲/米村裕美、編曲/亀田誠治

02 白い月
 作詞/岩切修子、作曲/米村裕美、編曲/亀田誠治

03 Summers
 作詞/岩切修子、作曲/米村裕美、編曲/亀田誠治
 
04 7月7日
 作詞/岩切修子、作曲/米村裕美、編曲/亀田誠治

05 33階の窓より
 作詞・作曲/米村裕美、編曲/亀田誠治

06 ときどき
 作詞・作曲/米村裕美、編曲/亀田誠治

07 愛をこめて
 作詞・作曲/米村裕美、編曲/亀田誠治

08 夜の窓がダイアリー
 作詞/大本友子、作曲/米村裕美、編曲/亀田誠治

09 I am
 作詞・作曲/米村裕美、編曲/亀田誠治

10 夏が終わる
 作詞・作曲/米村裕美、編曲/亀田誠治

 * * * * *

ジャケ写や曲タイトルからも夏をテーマにしたアルバムであることが分かりますが、穏やかな雰囲気はこの時期にもぴったりくる感じです。
全体的にけっこうテンポはいいのですが、アコースティックなサウンドで穏やかな雰囲気になっています。
さらに穏やかさを決定づけているのが、そのふんわりした声ですね。囁くような歌い方は、今まで紹介した中では井上美樹さんが最も近いです。
個人的には好んで聴く系統ではないのですが、ちょっと懐かしさを感じる素朴な雰囲気は、とても落ち着きます。コテコテの恋愛描写のない詞の独特の世界観もいいです。
03を聴いていただくと、つじあやのさんに近い雰囲気がかなり感じられると思います。爪弾かれているのは、つじさんのウクレレとは違いバンジョーらしいですが。

今回記事にするまで、歌詞カードの中身はよく見ていなかったのですが、表紙の紙ジャケと一体になった30ページ余りの写真集的な作りになっています。
写真は表紙の岬らしき場所や古い田舎の学校、ナマコ壁、円柱形の郵便ポストなど、懐かしさを感じさせる構成です。ところどころに少女を配して、夏休みに田舎へ帰った時の思い出みたいなイメージを醸し出しています。
表紙の少女は明らかにご本人ではないとわかりますが、他はどこまでがご本人なのかいまいち判然としません。
背表紙の古風な出で立ちから、ちょっとお年を召しているような印象をずっと持っていましたが、中の写真を見ると清楚な雰囲気の女の子が写っていて、かなり若い感じ。当時25歳だったそうですが、これらの写真だとそれよりはるかに若く見えます。

この1stの後、「クレヨンしんちゃん」の第2期エンディング「素直になりたい」も歌いました。これが、世間一般には一番知られているのでしょうね。聴いてみたら聴き覚えがありました。
1999年に5枚目のアルバムをリリースした後、活動を休止。しかし、2008年頃カムバックを果たし、昨年は10年ぶりにライブもしたようです。
先日入手した5thも聴いてみましたが、独特の米村ワールドは健在でした。

音源については、同じ1stアルバムからすでに2曲がアップされていたので、あげるべきか迷いましたが、「33階の窓より」をアップさせていただきました。
かなりポップな雰囲気で気に入っています。

- - - - - - -

ここからは余談。
ふと思ったのですが、「33階」って何を意味していたのでしょう。
かなり超高層ビルになるし、歌詞にある野球場や高速道路が見えるとなると、限られてくると思うのですが。
「33階 展望台」で調べると、大阪に該当するものがありましたが、米村さんは神奈川出身とのことなので、大阪での体験が元になっているとは考えにくいです。
横浜マリンタワーが33階ということですが、33階に相当するフロアは灯台になったいるそうなので、これも違いますね。
このアルバムが出た1991年というと東京都庁が新宿に移転した年でしたが、都庁の展望室はもっと上の方にあり、これも違いそう。

あとは米村さんが育ったという名古屋の可能性がありますが、調べきれませんでした・・・

HIROMI YONEMURA OFFICIAL HOME PAGE
http://homepage1.nifty.com/coji-mogu/yonemura/

<その他情報>

ミュージシャン“米村裕美さん”認知度検定
http://kentei.cc/k/531412/
(こんなのあるんですね。私はなんと5問も正解しました。勘で合ったのもありますが)

TECHNOLOGY POPS
http://reryo.blog98.fc2.com/blog-entry-37.html

じ~きたのブログ
http://jy-kita.cocolog-nifty.com/blog/2011/01/post-4102.html

|

« GPz-R009. 美雪 ♪Predire d'amour(愛の言葉) | トップページ | 震災から2日 »

音楽・アルバム紹介」カテゴリの記事

コメント

元気?
大丈夫?

投稿: まき | 2011年3月13日 (日) 00時26分

お気遣いありがとうございます!
無事ですよ。
本日の記事もご参照下さい。

投稿: GPz117 | 2011年3月13日 (日) 12時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530995/51017307

この記事へのトラックバック一覧です: GPz056.米村裕美 「もういちどあの場所へ」:

« GPz-R009. 美雪 ♪Predire d'amour(愛の言葉) | トップページ | 震災から2日 »