« GPz055.西邑理香「NO BRAND」 | トップページ | GPz056.米村裕美 「もういちどあの場所へ」 »

GPz-R009. 美雪 ♪Predire d'amour(愛の言葉)

久々に以前紹介したボーカリストの曲をYouTubeにアップして振り返ります。
って本シリーズの前回に続いて美雪さんになります。
というのも、この土曜日に美雪さんのセカンドアルバム「翔ぶのがこわい」を中古店で見つけて大喜びだからなのです。
加えて、前回アップした「CHRISTMAS」にいただいたコメントで、他の曲も!というリクエストがあり、春が近くなったらこれアップしようかな、と思っていたのを前倒ししました。

今回入手した2ndは以前、1回だけ見かけたものの、その時は全然知らない人だったし、歌詞カードの程度もあまりよくなかったのでスルーして、以来全く見かけませんでした。
1年ちょい前に1st「フォトランダム」を入手し、それでいたく気に入り2ndもずっと探していましたが、美雪さんのCDには全く縁がなく、こりゃオークションしかないかな、と思い若干の出物をチェックしつつも、現物を見れないことや安直な入手方法であることなど今ひとつ踏み切れないまま、他の人に落札されてしまい・・・

土曜は修理から上がった単車・GPzを取りに行き、試運転がてらちょいと足を延ばしました。
道すがら、何軒かあったブックオフには、前回行ってからさほど経っていないので、寄ることもなかったのですが、家まであと10kmくらいのところのブックオフには立ち寄りました。
そこは、スーパーなどと複合になっている郊外型店舗で、スーパーの端に手軽なイートインコーナーがあるので、ここで休憩するのが主目的でした。
ブックオフの方は半年以内に行ってたはずで、全然期待してませんでした。

ところが、安いコーナーから見ていたら(高いコーナーまでくまなく見ていたらすごく時間がかかるので、安い方優先で見る。そもそも高いのはほとんど買わない^^;)、なんとありました!「翔ぶのがこわい」!
基本的には帯ありがいいのですが、歌詞カードの程度もまずまずで、ワンコインだったので即買いでした。

喜びのあまり(?)、高いコーナーにあった吉野千代乃さんの「スローダンス」、も合わせて買ってしまいました。
あと、米村裕美さんの比較的最近のアルバム(未開封!)、ビーイング系(=メジャー?)ということで敬遠していた関ゆみ子さんのアルバムも。
セールでもないのに、こんなにまとめ買いするのは最近では珍しいです。

P2200005

美雪さんの「翔ぶのがこわい」は1987年だし、吉野千代乃さんの「スローダンス」も1986年の作品なのですね。80年代のCDは1年遡るごとに半減するような感じなので、いずれもかなりレアものですね。
ちなみに私は1985年以前のCDは持っていないと思います。

土曜からヘビロテですが、いずれ劣らぬ名曲揃いです。ただ、ほぼ全曲失恋系の内容ですね。タイトルだけ見ても「さよなら」が付く曲が3曲も。

アップした「Predire d'amour」は1stの中では「CHRISTMAS」などと並ぶ数少ない明るめの曲です。
他のスローで寂しげな曲の方が、美雪さんの真骨頂とも言えるので、選曲に悩んだのも事実ですが、スローな曲はアンキャッチーさと表裏一体でもあり、なかなか難しいところです。
それに、この「Predire d'amour」、どこかで聴いたことがあったような気がして(CM?タイアップ?)、アップしたらその謎を誰かが解いてくれるかも、という期待もありまして・・・

美雪さんを探して当ブログへおいで下さる方が結構いらっしゃるようですが、音源も根気よく探せばきっと見つかります!
てか、美雪さん、昨年暮れにもNew Albumを出されてて、音楽スクールを主催されていて現役バリバリですし、再販してくれないでしょうかね~

Myu Blog
http://ameblo.jp/myu-bigbang/

アーティストキャンパス千駄ケ谷
http://www.artistcampus.jp/company-profile.html

美雪『翔ぶのがこわい』隠れ名盤編2(阿呆鳥@さんによる紹介記事)
http://plaza.rakuten.co.jp/Boyankey/diary/201004100001/#comment

|

« GPz055.西邑理香「NO BRAND」 | トップページ | GPz056.米村裕美 「もういちどあの場所へ」 »

音楽・動画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: GPz-R009. 美雪 ♪Predire d'amour(愛の言葉):

« GPz055.西邑理香「NO BRAND」 | トップページ | GPz056.米村裕美 「もういちどあの場所へ」 »