« GPz-R007. 中里あき子 ♪Breezy Mind | トップページ | ボーカリスト・井上美樹さんの補足など »

2010 北陸ツーリング 6日目 ~ 立山黒部アルペンルートとツワモノとの遭遇

9月2日(木)富山市21世紀の森杉ヶ平キャンプ場

今日はキャンプ場をベースに黒部の方へ足を延ばす。
昨日上がってきたR471~R472をまた下りる。
八尾の街も早い時間は交通規制はしておらず、風の盆が開催されるメインストリートをゆっくり通り、県道35から43などを経由。目指すは落差日本一の称名滝。

なんだか見るものが滝ばっかだけど、実際ツーリングでは滝を好んで見る。
都会では出会えない風景ということもあるし、滝とか渓流は山がちで降水量の多い日本を代表する風景だと思う(というのはさっき見たNHKの番組の受け売り・・・)
山とか壮大過ぎるものに比べ目標にしやすいし、季節を選ばないのもポイントだと思う。

2010090201
↑県道43号で立山、称名滝へ

2010090202fall
称名滝。直近までは近づけないが、遠くからでも迫力!

立山黒部アルペンルートは一般車では行けないらしいので、駅の近くで食事しつつ作戦を練る。

もう昼過ぎだし、他にどこか周るでもないので、ケーブルカーとバスでアルペンルートを上がった。

2010090203
↑バスの車窓から見た称名滝の源流

2010090204

2010090205
↑アルペンルート終点・みくりが池付近を散策。ところどころ雪が残る。
峰々は残念ながら雲を被っていた。午前中は晴れていたらしいが

上の方は涼しいかと思ってジャケットを持ってきたけど、着るほどではなく長袖Tシャツで十分だった。

往復3時間ほどの旅を終え、再びGPzに跨り朝来た道を戻り、ノンストップで昨日のGPzオーナーの店長(仮)さんのいるJA-SSへ。途中の八尾市街の北西あたりの県道35号はなかなかいいワインディングだった。
本日は店長さんは不在だったが、昨日の若い店員さんが給油してくれた。道案内のお礼と無事を報告。

2010090206
↑県道25から見えた宿坊大橋はこれがなんと「広域農道」!リッパすぎっ(けど路面は補修だらけ)

まだ17時過ぎだし、テントも設営してあるので温泉入って「風の盆」をちょこっと見ることに。
今日はキャンプ場近くの大長谷温泉が定休日なので、この近くの温泉「ゆうゆう館」に行くつもりだったのが、「風の盆」期間中は貸し切りになってて入れないと知りがっかり。
「風の盆」会場へは誘導員の指示に従い真面目に駐車場に停めてシャトルバスに乗ったが、単車でも乗用車と同じ駐車料金1000円と言うのはちょっと厳し過ぎる気がする(他に単車は見なかったし想定してなかったのか)。

会場は人がいっぱい!けど着いた時はちょうど休憩時間で、肝心の踊りというとお寺でやっていたのしか見られなかった。
あと、気の効いたものがあれば買って行ってキャンプ場で食べようと思っていたのが、いかにもなテキヤメニューばっかで、いまいち。
歩きながらコロッケを食べて、帰ってから食べる用に鱒寿司を一つ買ったのみ。
こう人が多いとあまり風情も感じられないし、なんだか収穫なし。

2010090207 2010090208

元々、ツーリングの時は自然体験が好きで、人の大勢いるところはあまり好きでないので、気が進まなかったが、懸念通りになってしまった。駐車料金が高かったことも大かも。

来場客が降りてがらんとした折り返しのシャトルバスで戻る。
駐車場で聞いたコンビニのある方向へ進み、交通規制の誘導員が立っている道に入らないよう進んで行ったら、えらい真っ暗な道になってしまい、久婦須川ダムの方(山の中)に進んでいることが判明、引き返す。
本当にこの辺の道はわかりにくい。ますます気が滅入る。

その後も少々迷った末、ようやく街の東側にあるコンビニにたどり着いた。
GPzを駐車場の外れに置き、店に入ろうとした時、荷物を満載したオートバイが入ってきてすぐ横に停まった。
キャンプツーリングしてるライダーに間違いなさそう。この近くでキャンプってことは自分の泊ってる「21世紀の森」目指してる?キャンプのことなら今夜で6連泊になる私に聞きなさい!けど、これから設営?遅っ(汗)!などの思いが駆け巡り、「これからキャンプですか?」と声を掛けると、ホンダVTR250から下りた小柄なライダーはなんと女性だった。
聞くと、キャンプ場には行かず野宿するつもりだそうだ。そういうツワモノは男でもそんなにいないと思うが・・・

とりあえず温泉へ行くというので、近くの温泉は休館だというと、えらく困った様子。しかも彼女はライダー必携の書ともいえるツーリングマップルを持っていないというので、私のマップルで近くの温泉を探す。
比較的近そうな「ウィンディ」という温泉に当たりを付け、コンビニで明日の食糧を買いつつ店員さんに現在地を聞く。

コンビニに着いた時点では、キャンプ場のシャワーで済ませるつもりだったが、これも何かの縁か?と思い一緒に温泉に行くことにした。
街を少し外れると一気に寂しげな道になり、数キロ走っても看板すら出てこないのでかなり不安になったが、途中で道を聞いて確認しつつ10kmほど走ってたどり着いた。
たいそうりっぱで近代的な日帰り入浴施設で残念ながら(?)混浴ではなかった。

聞けば彼女は風呂も超っ早だそうで、このあたりもまるで男。ゆっくり入りたかった私も、結果的にササっと済ませてしまった。
ロビーで休みつついろいろ話をしたが、「風の盆」を見るためになんと高知から来たそうだ。あまり細かくは突っ込まなかったが、仕事の取材といった風だった。
前日は「風の盆」の会場内へ日中乗り入れ、交通規制が始まってから出ることもできなくなり、朝までそこで過ごしたそうな。
その前は利賀のキャンプ場に泊ってたけど、高い割にあんまりよくなかったので、今夜は野宿にするのだとか。

2010090209
↑ひょんなことから一緒になったホンダVTR

21時半頃、一時間ほどいた温泉を出て、もと来た道を八尾方面へ戻る。二人ともビールを買うため、期せずして先ほどのコンビニにまた寄ることに。
VTRさんは店員さんに「温泉行ってきたよ!」などと話していた。

夜道をまた迷いつつキャンプ場を目指す。VTRさんは道がわからないので国道472に出てから適当な場所にテントを張るということで付いてきて、途中の「適当な場所」で別れた。
いちおう危険だからキャンプ場を勧めたのだけど・・・まぁその先10km以上あったし道も細くなったりでしんどかったので、ある意味正解だったかも。

荷物満載ということもあり、走りはマイルドだったけど、なんとも破天荒な女性であった。
こんな自由気ままな旅をしているので独身かと思っていたが、後日彼女のブログで結婚していることを知り、さらに驚いた。

キャンプ場に戻ると23時半頃だった。今日も誰もいないみたい。
夜空を眺めつつ、さっきの嵐のようなひと時を思い出しながら、ビールと鱒寿司をいただく。

昨日にも増して夜風が爽やかだった。

|

« GPz-R007. 中里あき子 ♪Breezy Mind | トップページ | ボーカリスト・井上美樹さんの補足など »

ツーリング・オートバイ」カテゴリの記事

コメント

いやー、読ませますね。
こうしてみるとバイクの旅と、クルマの旅ってちょっと違いますね。
自分も一人で何千キロ?と走ったりしますが、宿泊は一応どっかのホテルなんですよね。なんなんでしょう?

投稿: mmdaichi | 2010年10月13日 (水) 01時22分

mmdaichiさん、コメントありがとうございます!
この日は淡々と終わるかと思っていたら、最後の最後で予想外の展開になり、それが今回のツーリングで一番印象に残っているかもです。
単車の旅でネックになるのは、雨が降ったりしたらペースが読めないことですね。だから、宿は決めないってのはあります。今回はたまたま全部キャンプだったけど、飛び込みで宿に泊まることもよくありますよ。
あ、小回りが効く分、寄り道したりするのもペースが読めない一因かも(笑)

そうそう、だいぶ走りに磨きをかけてるようですが、今度のドライブは置いてかないで下さい。
あと、リンク付けさせていただいたので、事後承諾でお願いします。

投稿: GPz117 | 2010年10月13日 (水) 23時32分

旅ではなんだかんだあっても、結局覚えているのは、偶然であった誰かという気がしますね。久々にどこか一人旅がしたくなりました。
こんどのツーリングは行程も短いですし、近くにはうんちく民間自動車工場もありますから、大丈夫でしょう。私は街中ではスピードは出しませんので、ご安心を。
リンク、こちらもさせていただきますね。

投稿: mmdaichi | 2010年10月14日 (木) 00時21分

私もその後また出かけたいと思っていましたが、天気がいまいちだったりで叶っていません。この週末はいけるかなぁ

クーペのツーリングは、整備はセミプロの方々が一緒なので心強いですね!
ただ、うんつく自動車工場は部品取りにされる恐れが・・・

投稿: GPz117 | 2010年10月14日 (木) 23時38分

>いやー、読ませますね。
確かに。GPz117さん文才ありますよねぇ、羨ましい。
しかし色んな女性がいるもんだ。

投稿: gop | 2010年10月15日 (金) 05時18分

gopさん、お褒めいただき光栄です。

いやぁ、この方は強烈でした。細身だし、普通にしてればそうは見えないと思いますが。
シンガーソングライターにして冒険家の峠恵子さんを思い出してしまいました。

ほんと女性はわかりません^^;

投稿: GPz117 | 2010年10月15日 (金) 23時14分

お久です。
バイクにせよ飛行機にせよ移動手段は別にしてワタシも旅はあんまり計画的やんない方で勝手気侭のその日暮らしの方が楽しいですよね。
>この方は強烈でした。細身だし
 どんな女性やら知る由も有りませんが・・・思う方向に展開するかと思いきや。
 流石鷹揚が利いてますなぁ。
>うんつく自動車工場は部品取りにされる
 そりゃ勿体無いってもので、同じやるならご本人様が知らない内に色塗り替えてナンバーとっかえて乗ってたりして。
 土曜は宜しくです。

投稿: うんつく | 2010年10月22日 (金) 05時56分

うんつさん、コメントありがとうございます!

いつも「勝手気侭な暮らし」を赤裸々に綴られていて、楽しませてもらっています^^

こないだの女性は、ちょっと年上かな~って感じで、皆さん期待する展開には・・・。
それと、先日のツーリングではもう一つ強烈なネタがあるんですが・・・番外編で書くかも知れません。

では、クーペでのツーリングよろしくお願いします。

投稿: GPz117 | 2010年10月22日 (金) 21時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2010 北陸ツーリング 6日目 ~ 立山黒部アルペンルートとツワモノとの遭遇:

« GPz-R007. 中里あき子 ♪Breezy Mind | トップページ | ボーカリスト・井上美樹さんの補足など »