« 2010 北陸ツーリング 2日目~飛騨の美女高原からだらだらと西へ | トップページ | 角田山口バンド with 丸山みゆき ジャズライブ! »

ツーリング動画の仕掛け

今回のツーリングで単車目線で動画を撮るため、レンズ保護のためにカメラ用のカウルを自作した。出発の3日前くらいにあわてて作ったいわば試作品なのだが、とりあえずの用は足してくれた。
百均で買った保存容器(3個で百円)が、私のカメラ・キャノンTX1のタテ寸が途中まではまる絶妙の寸法!
この容器の底面に覗き穴を開けて、保護用の透明なプラ板(何かのパッケージを切ったもの)を養生テープで貼り付けた(レンズ保護にビデオ用フィルターを買ってあったが、試作レベルだったこともありそれをおごるまではしなかった)。
絶妙にはまるとはいえ、レンズがぶつかったり、視野がのぞき穴からズレるのを防止するため、これも百均で買ったウレタン?のジョイントマットを加工し、カメラがまっすぐ固定されるよう枠を作った。これはレンズ側へホコリが入るのを防止する働きもある。

1s 2s 3s

当初、カメラが完全に収まるケース型のものも考えたが、撮影中の放熱がけっこうあることと、荷物を小さくするため、それに単車に合わせて(ウソ)、このようなハーフカウルとした。

カメラの下面の先端の方に三脚用ネジ穴があるので、これに合うようカウルにも穴を開けてあり、ここにゴリラポッドを固定し、滑り止めマットを挟んで単車のウィンカーにセットする。

4
ゴリラポッドだけでは不安定で単車のカウルにもたせかけるのだけど、なかなかこれが決まらず、すぐズレることもあった。あと、覗き穴がちょっと小さかったみたいで、広角で撮ると枠がぼんやり写り込んでいた。
いろいろ改良の余地はあるが、やっぱ車体にネジ留めする形で考えないとだめみたい。他の動画を見るとヘルメットに固定している人もいるようで、これだと景色が追えるのでいいかも(けど、どうやってんだろ)。

ツーリングの時って、いい道だったことは覚えていても停まったとこ以外は案外記憶にないものだけど、動画に残しておくとさすがに思いだせるので、これからも適度に使っていきたい。
けど、実際に感じた清々しさは十分に伝わらないかも。これは静止画もしかり(静止画はウデのせいか^^;)。

|

« 2010 北陸ツーリング 2日目~飛騨の美女高原からだらだらと西へ | トップページ | 角田山口バンド with 丸山みゆき ジャズライブ! »

ツーリング・オートバイ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ツーリング動画の仕掛け:

« 2010 北陸ツーリング 2日目~飛騨の美女高原からだらだらと西へ | トップページ | 角田山口バンド with 丸山みゆき ジャズライブ! »