« GPz-R006. 井上美樹 ♪君の夏 | トップページ | 2010 北陸ツーリング 5日目 ~ 石川から富山へ »

2010 北陸ツーリング 4日目 ~ なぎさドライブウェイと能登半島一周未遂

8月31日(火) 石川県森林公園三国山キャンプ場

2010083102
↑キャンプ場からすぐのところから遠くに日本海を見下ろす

夕べはあまりの暑さにテントのフライシートを外して風が通るようにして寝た。こんなことは初めて。

6時半頃起き出し、朝食。また小アブの群れがたかってくる。ゆうべ遅くはいなかったので、中高生じゃなくて昼行性みたいだ。でもって、こやつら動くものに反応するみたいで、たかられてもしばらくじっとしているといなくなる。
気付かれないくらいの牛歩戦術も考えたが、それはそれでストレスがたまるので、普通に動いていた。おかげで洗い場やトイレ、荷作りなど、動き回るたび小アブの襲撃を受けていた。
うぅ、これさえなければ、サイトもゆったりしてるし、ランドリーやシャワーもあって言うことないんだけど・・・
ここをベースにして能登半島を周るつもりで昨日とりあえず2泊分の宿泊料(610円×2)を払い、場合によってはもう一泊と思ってたけど、それはやめよう。

2010083101
↑中央にテントと単車。サイト専有部分の数倍のエリアを林が取り囲む超ゆったりしたつくり!

まずは少し北にある眺望が抜群という宝達山へ。

2010083103
「展望最高」と書いてあったけど、キャンプ場のあった三国山とそんなに変わらない(?)
ちなみに標高はここの展望所が600mちょい、最初の写真の三国山が300mほどか。

この日もめちゃくちゃ暑くて、下界で飲み物を調達してこなかったので、のんびり風景を楽しむ感じでもなくて早々に下りることに。
とはいえ、ここは来るまでの広くて快走できる農道やワインディングはとてもよかった。ローリング走行防止のバンプや細いとこもあったけど。

日本海側へ出て、千里浜なぎさドライブウェイへ。
砂浜なんか走ったらサビが進むし、走れるところは昨日の内灘砂丘とか他にもあって特に珍しくないじゃんと思っていたが、「能登へ来たら外せない」とまで書いてあったので行ってみた。
しかし、昨日の内灘砂丘が単に砂浜まで入れて単車が沈まない、という程度だったのに対し、ここは違った。
8kmにわたって砂浜をハイウェイよろしく走り抜けることができる。標識もセンターラインもない。これは爽快!この日は平日の早い時間と言うこともありガラガラで、視界に入る人工物はほぼ皆無で、解放感は最高。
適度に水を含んだ砂は硬く締まっていてオンロードのオートバイでも不安はない。スピードを上げたらどうだかわからないけど、そんなに飛ばそうという気は起らない。50km/hくらいで十分気持ちがいい。
しかし道路交通法上どうなっているのか?なんとも常識はずれな道。この非日常性がまたたまらない。
2010083104
後でわかったけど、こういう道は国内でここだけ、世界でも3か所しかないそうだ。
ここの動画は他にも多数アップされてるけど、海水浴シーズンはビーチを無理やり横切るような感じでこれもまたすごい。

2010083105
終点の千里浜レストハウスで早めの昼食。
もう11時なのに、キャンプ場から20kmくらいしか来ていない!
この先は海沿いをひたすら半島の先端向けて走る。

2010083106
↑ヤセの断崖

2010083107
↑赤神隧道

2010083108
↑白米千枚田。よく作ったなぁ、とは思うけどそれぞれはかなり小さく、昨日見たやつの方がすごい感じがした。
下から見上げるとまた違うのかもしれない。

時刻は14時。能登半島の先端までは残すところ30kmほどだけど、深追いすると帰りが辛くなるので、ここらで引き返すことに。
ベースのキャンプ場が、もう少し北側にあればよかったけど、お値段その他の条件を考慮し、三国山に泊ったので致し方ない。
千枚田の先で県道に右折し内陸へ向かい、半島の背骨に相当する県道を南西方向へ戻る

ここはまさにハイウェイのようで、道は広いしカーブも緩やかで交通量も少なく快走。
2010083109
↑しおサイダーで塩分補給

そのまま内陸からキャンプ場へ戻るつもりが、曲がるところを行き過ぎて日本海側へ出てしまった。
それがちょうど千里浜ドライブウェイの入口に近いところだったので、それならということでまた走ってしまった。

往路はうまく撮れなかったけど、今度はしっかりカメラをセット、その動画が先日アップしたこちら
BGMは、いくつかのキーワードがこのシーンに合うので、再び井上美樹さんのアルバム「Alphabets」から
千里浜ドライブウェイの動画は相当数あるけど、180°ターンを2回入れているところが類を見ない(かもしれない)。けど、こわごわ回ってるのが画面からも読み取れる(汗)。

なお、ここは始点と終点の入口だけは乾いた砂でフカフカになっていてタイヤを取られるので注意が必要。
動画の冒頭にも映っているが、この時もトラックが座礁していた。

空いてたこともあったけど、二回目も爽快そのもの。ここを走れただけでも能登に来た甲斐があった。絶対オススメ!

2010083110
↑冒頭の写真と同じ場所からの夕暮れ

 本日の走行距離:299km

千里浜なぎさドライブウェイ公式?動画
(私の素人動画よりはるかによくできてて見やすい)
http://www.youtube.com/watch?v=fuD9aKXzA0E

|

« GPz-R006. 井上美樹 ♪君の夏 | トップページ | 2010 北陸ツーリング 5日目 ~ 石川から富山へ »

ツーリング・オートバイ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2010 北陸ツーリング 4日目 ~ なぎさドライブウェイと能登半島一周未遂:

« GPz-R006. 井上美樹 ♪君の夏 | トップページ | 2010 北陸ツーリング 5日目 ~ 石川から富山へ »