« インテグラル・ステーション 第2弾! | トップページ | GPz-R001. 北畠美枝 ♪Seaside Moon »

GPz044. AKEMI 「New Days」~ 謎のスーパー・ヴォーカリスト

■7月22日追記:謎は解明されました。あの方とは別人のようです。

■7月20日追記:YouTube貼り込むの忘れてました。

Akemi

去年買った中で、一番ぶったまげ、今もって正体が謎なのがこの方(詳細は後述)。

【特徴】
 帯に「ブラックの香りも漂わせて・・・」とあるように、洋楽っぽいアップテンポでダンサブルな曲が中心です。
 声はなかなか張りがある爽やかな声で歌唱力も十分でサウンドに負けていません。個人的にはこういうハードロック系があまり好きではないのですが、今の感覚ではそれほど耳障りではないですし、なかなか聴き応えがあります。
 こちらYahoo Musicもご参照を(すごい紹介文です)。


【出会い】

 AKEMIさんのアルバムは中古ショップで2,3度見かけてネット検索してみたのですが、情報もほとんどなくしばらく入手をためらっておりました。けど、安価で状態のいいのがあったので思い切って購入しました。

【このアルバムについて】
 発売:1990年1月25日(廃盤)、入手:2009年11月8日
 CD入手困難度:★★★★☆
 (2ndと合わせて数回見た程度です)

 打ち込み主体のノリのいいポップス。アルバムは2枚とも川又明博氏のプロデュースとなっています。

01 Ab.Ra.Ca.Dab.Ra
 作詞/神沢礼江、作曲/矢島真紀、編曲/矢島 賢

02 Domino Dancer
 作詞/神沢礼江、作曲/矢島真紀、編曲/矢島 賢

03 裸足でDance
 作詞/麻生圭子、作曲/三浦一年、編曲/清水信之

04 Sweet Heartbreak
 作詞/麻生圭子、作曲/都志見隆、編曲/清水信之

05 今夜だけ
 作詞・作曲・編曲/小坂明子

06 Careless
 作詞・作曲・編曲/小坂明子

07 Knock Me The Kiss
 作詞/まさごろ、作曲・編曲/上田薫

08 魅惑のHoliday
 作詞/まさごろ、作曲・編曲/上田薫

09 最後のプロミス
 作詞/まさごろ、作曲・編曲/上田薫

10 純愛エクスタシー
 作詞/まさごろ、作曲・編曲/上田薫

11 ポケットにメリークリスマス
 作詞/神沢礼江、作曲/矢島真紀、編曲/矢島 賢

12 New Days
 作詞/神沢礼江、作曲/矢島真紀、編曲/矢島 賢

12曲中9曲までがアップテンポでダンサブルなロックで、ちょっと偏りすぎというか似た雰囲気の曲が多いのが残念。
でも、みんなけっこういい曲で何度か聴くと耳に馴染んできます。ポップな曲の中では、やはりラストのアルバムタイトル曲・New Daysが個人的にはいいですね。
ミディアムテンポでちょっと気だるい雰囲気の07、スローバラードの05、11もなかなかいい曲です。

 * * * * *

さて、中身の紹介もほどほどにここから問題の話になりますが、情報が独り歩きして関係者にご迷惑をおかけするのはよくないので、あえて名前は伏せた形で話をします(わかりにくくてすみませんが、わかる人にはピンと来るのでは・・・?)。

ジャケットの印象からあまり期待していなかったAKEMIさんは購入後しばらく聴かずにおりましたが、他にも未聴のCDがたまっていたので、ある日まとめて携帯プレーヤー用にファイル変換しました。
ネットに接続した状態でCDを入れるとWindowsMediaPlayer(携帯プレーヤーが推奨しているので使っています。情報量も多く空振りすることは少ないです)が、自動で情報を収集してくれるわけですが・・・アーティストの名前が聞いた(聴いた)ことのあるあの方(以下「○○さん」)になっていたのでびっくり!
ただ、ネットで探しても両者を結び付ける情報は皆無で、○○さんご当人も公式にはAKEMIとして活動していたという発言はしていないようなので、単にデータベースの間違いなのかも知れません。

聴いてみるとジャケット通りのハードロックで、私の知っている○○さんのソフトなイメージと全然違っていて、曲だけ聴いていたら別人だと思ったでしょう。
○○さんのアルバムはすでに入手したのがあり、少々ボーカルが弱い印象だったのですが、一方のAKEMIさんは新人とは思えない堂々たる歌いっぷり、歌唱力もかなりなものです。

両者を何度も聴き比べたのですが、違うとも断定できないし、そっくりかと言われると自信ないし・・・。○○さんのファンの方が聴くとわかるのでしょうね。
そんなわけで、一時期私は「お二人は同一人物→大発見!」などと思い込み(世界のWindowsが出してる情報だし、普通信じちゃうでしょ・汗)、早く記事にしたい!と色めき立っていたのですが、ポピュラー音楽人名事典という本を見たら、全然違うプロフィールが載っていました。
それによると、AKEMIさんは昭和47(1972)年2月生まれで本名は飯田さん、都内の大学に籍を置いていたようです。

えっ、デビュー時のAKEMIさんって、弱冠17歳!?それでこんな艶のある声をしているってちょっと信じがたいです。てか写真もなんですが(笑)。
それに10のタイトルとかマズイっしょ(とか考えちゃうのは年のせい?)

写真といえば、ジャケ写があるのに別人かどうかわからないのか?と言われそうですが、少なくとも表側の写真を見た限りでは、化粧によってはアリかも・・・って感じで別人とまでは断定できないのでした。
内側の歌詞カードの写真や2ndのジャケはもうちょっと違う印象なんですが。

正体がわからないまま、とりあえず2ndも聴いてみないことには・・・と考えつつ、入手できないまま約半年。先月ようやく見つけました。
この2nd(「Second Wind」1991/1/25発売)がやはり洋楽志向のポップスを軸にしてはいますが、ジャケット及び楽曲共々、前作ほどのトンガリ方ではなく、曲調のバリエーションも広く、馴染みやすくて、かなり気に入りました。また、2ndには都志見隆氏がデュエットで歌っている貴重な(?)曲も収められています。
ほんとは2ndを紹介したかったくらいなのですが、こちらはWMPでダウンロードされたアーティスト名が単に"AKEMI"となっており、今回のメインテーマと外れるので見送りました。
もっとも1st、2ndどちらがいいかは好みの問題なので、ケバめの女性が好きなら1stでしょう(そうじゃないって)。
ちなみにi-Tunesでも情報をダウンロードしてみましたが、2枚とも"AKEMI"となっていました。

声では歌い方の違いもあり、正直判別できないのですが、2ndの歌詞カードの写真だとより違って見えて、現段階では同一人物の可能性10%といったところでしょうか。
同一人物だとしたら大発見(?)なのですが、今は別人であることを願っています。開けてはいけない箱を開けてしまったような気分なので(?)。
別にキワモノでも何でもないのですが、同一人物ということになると、少なからずイメージが崩れてしまいますからね。なので、「○○さんと同一人物だよ」というコメントをいただいた場合は、削除か修正させていただくかも知れません(この文章も修正しないとですね)。

しかし、別人だとしたら、なぜにWindowsのデータが間違っていたのか(AKEMIとすればいいのにわざわざ○○さんの名前を?)、そして私が素直に信じたのか・・・、ここでは明かせませんがそれなりの理由があるのです。
とはいえ別人だったらWindowsには抗議しないといけませんね(私が言って聞き入れられるか疑問ですが)

なお、ヒントというか私の知る範囲での事実情報として

・両者のレコード会社は異なっており、上記アルバムに関する限り(1990/1/25~1991/1/25)リリース時期は重なっていません。
・アルバムの制作スタッフやアーティストに共通する人物はいないようです。
・○○さんは、過去、本ブログにも名前が出てきていますが、メインで紹介したわけではありません。

ということで、ホントどなたか(否定して)モヤモヤを解消して欲しいです~(って対象が誰なのかも明かしてないのに、ですが)。

|

« インテグラル・ステーション 第2弾! | トップページ | GPz-R001. 北畠美枝 ♪Seaside Moon »

音楽・アルバム紹介」カテゴリの記事

コメント

どうもです!
大丈夫ですあの方ではありませんので(笑)
しかし知らないアーティストってたくさんいるんですね・・・・
ちなみにあの方は1986年にすでにデビューしていますし絶対違うのでご安心下さいませ。

http://blog.livedoor.jp/mayumiself4/archives/738760.html

投稿: エキナセア | 2010年7月22日 (木) 11時10分

エキナセアさん、ご回答ありがとうございます!

やはり、直接関わっていらっしゃいますからね。胸のつかえがとれた感じです。
しかし、こういう誤情報は困りますね。ジャケ写もどことなく似たところがあるのでAKEMIつながりで間違えたのでしょうか。私も、ちょうど活動の空白(?)時期なので、別のアーティストとして活動していたのかと思っちゃいました。

でも、このAKEMIさんもなかなかですよ。アルバム2枚で消えてしまったのは惜しいです。もし今も活動を続けているなんて情報がありましたら、貴ブログなどで教えて下さいね。

投稿: GPz117 | 2010年7月22日 (木) 22時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530995/48920094

この記事へのトラックバック一覧です: GPz044. AKEMI 「New Days」~ 謎のスーパー・ヴォーカリスト:

« インテグラル・ステーション 第2弾! | トップページ | GPz-R001. 北畠美枝 ♪Seaside Moon »