« 中里あき子さんのWikipedia情報について | トップページ | インテグラル・ステーション 第2弾! »

GPz043. CANDEE 「Candee」

Candeea

 先日のTokyo Sunset Girlzライブにて、7月のTerraのライブスケジュールを見ながらのAさんとの会話。
 Aさん「このCandyってあのキャンディーかな?だったら聴きたいな」
 私   「あーあのソウル系の?(携帯プレイヤーに入っていたCANDEEの表示を見せて)でも綴りが違うみたいですよ」

 そんなマニアックな(?)会話をきっかけに次回はCANDEEさんを取り上げようかな、と思ったのでした。
 ただ、たしかすでにkaz-shinさんが取り上げていたような・・・
 調べてみると、やはり2年も前にkaz-shinさんが紹介していました。そして、CANDEEさんはすでに亡くなられたことが綴られておりびっくり!
 (この紹介記事、読んでたし、しっかりコメントも入れてるんですが、すっかり忘れていました。というかCindyさんとごっちゃになっていた)

 前置きが長くなりましたが、すでに大御所が紹介しているということで今回は楽して一本(笑)
 濃厚かつ爽やか(?)でこの時期にもいい感じです。

【特徴】
 コーラスでは多方面で活躍していたらしいですが、さすがにきれいな声で歌唱力も抜群です。ジャパニーズソウルと銘打っているだけに、ソウルフルで都会的なサウンド。
 英語もバッチリで、知らないで聴いたら向こうのアーティストだと思うでしょう。

【出会い】
 kaz-shinさんのブログで知ったのが最初ですが、コカコーラなどのCMソングで知らず知らず耳にしていたのですね。
 コーラは特別好きではないし、絵にかいたような美男美女が出てくるバブリーな作りのCMをちょっと斜に構えて見ていましたが、爽やかな声がCMのイメージにぴったりではあります。
 このCDは、買い物に出たついでに、少し足を延ばして未踏のブックオフをハシゴした際に、処分品?のワゴンに入っていたもので、お値段は激安!予備知識がなかったら「キャンディ、ひとつください」というちょっとフザケたコピーに躊躇したかも知れません。
 美品だし、今考えると超々掘り出し物でした。
 個人的には、好んで聴く系統のサウンドではないのですが、携帯プレーヤーを充電すると、リセットされてアルファベット順でCANDEEさんからスタートするため、そのまま聴いていることが多く、すっかり耳に馴染んでしまいました。やはり、歌唱に説得力があるからなのでしょうね。

【このアルバムについて】
 発売:1988年12月25日(廃盤)、入手:2009年11月1日
 CD入手困難度:★★★★★
 (見たのは購入時のみ、オークションにもなかなか出ないようです)

01 FOR YOU (日本語ヴァージョン)
 作詞/CANDEE、作曲/野呂一生、編曲/野呂一生
 http://www.youtube.com/watch?v=oUZDroCrHdg&playnext_from=TL&videos=xWiwxUl2AQA

 Youtubeにありました。スタートを飾るにふさわしいパワフルな曲。

02 あなたがいるから ~YOUR LOVE KEEPS GETTIN' BETTER (日本語ヴァージョン)
 作詞・作曲/Robert John & Bob Mancari、編曲/杉山TOM、日本語詞/岩里祐穂

03 BABY TONIGHT
 作詞・作曲/CANDEE、編曲/杉山TOM

04 BREAK OUT
 作詞/岩里祐穂、作曲・編曲/崎谷健次郎

05 JUST LOVIN' YOU
 作詞/佐藤 純子、作曲・編曲/野呂一生、ストリングス編曲/倉田信雄

06 HEAVEN'S WHERE WE ARE
 作詞/Jessie、作曲/楠木勇有行、編曲/杉山TOM
 上に貼り込んだ通り、説明不要の素晴らしいバラードです。

07 HERE FOR YOU
 作詞/Tom Snow・Siedah Garrett、作曲/Tom Snow、編曲/杉山TOM

08 I'M GLAD
 作詞・作曲/CANDEE、編曲/梁 邦彦

09 WATER FRONT EXPRESS
 (東芝 LAPTOP J-3100イメージソング)
 作詞/三浦徳子、作曲/北野 誠、編曲/杉山TOM

10 FAMILY
 (三井のリハウスイメージソング)
 作詞/CANDEE・松宮 恭子、作曲/作曲:南部昌江、編曲/倉田信雄
 http://www.youtube.com/watch?v=kJ--n_deDwI&playnext_from=TL&videos=ZQ0E-taxedg
 宮沢りえのあのCMで使われていたのですね!けど、曲かかるの短すぎてはっきりとは記憶に残ってなかったです。これも素晴らしい曲なんですが惜しい!

11 あなたがいるから ~YOUR LOVE KEEPS  BETTER (英語ヴァージョン)
 作詞・作曲/Robert John & Bob Mancari、編曲/杉山TOM

 * * * * * * *

CANDEEさんらしさというか独特のカラーがあるのですが、アップテンポな曲とスローバラードがバランスよく入っており、バリエーションに富んでいます。
この当時、これほど本格的でカッコいいアーティストってそんなにいなかったのでは?その意味では時代の先を行きすぎていたのかも知れません。

他にもコカ・コーラのCMがいくつか聴けるようです。ちょっとタイムスリップした気分になれるかも。

コカ・コーラ 1989コカコーラ CM ~ I feel Coke 89  Candee&佐藤竹善
http://www.youtube.com/watch?v=dNyx52DBThc&feature=related

I feel Coke '89ダンス編 Candee・佐藤竹善
http://www.youtube.com/watch?v=XZ-Hd1Scqz8

冒頭に貼り込んだのは自分でアップした06ですが、10、11とどれにするかですごーく悩みましたが、10はさわりだけながらいちおう聴けるし、11は洋楽カヴァーらしいので、06にしました。全て英語詞だから全世界の人に聴いてもらえますし(って大げさ?)

|

« 中里あき子さんのWikipedia情報について | トップページ | インテグラル・ステーション 第2弾! »

音楽・アルバム紹介」カテゴリの記事

コメント

林田健司夫人でもありました今は亡きCANDEE(高尾のぞみ)さんですね。
前に話したと思うけど僕もこのアルバムは持っていまして、聴いてみると洋楽を聴いている感じがしてなかなかステキで、魅力を感じさせてもらっています。

確かに「じゃぱにーずソウル キャンディーひとつください。」のコピーは笑えますね。

僕のこのアルバムのお気に入りは『I'm Glad』です。
もともとオムニバスアルバム『LONELY』の中に収録されたところからCANDEEさんのことを知り、オリジナルはそのあとに中古で手にしました。
あとでコーラス参加されているということを知り、1996年にリリースされたチェリッシュのアルバム『Wonderful Days』にも1曲参加されていました。
僕が所持しているCD歌詞ブックのクレジットを見れば「高尾のぞみ」名義で参加されているものがあるかもしれません。
と、いうことで、僕も久々にLP聴いてみますね。
因みにLPはTr.11は収録されていませんでした。

投稿: Cuby-Box | 2010年7月16日 (金) 22時04分

Cuby-Boxさん、コメントありがとうございます!

ホント、洋楽っぽくて、いわゆるガールポップとは違う味わいですよね。この洗練された声はコーラスにもぴったりだったのでしょうね。
しかし、さすがに裏情報にも詳しいですね~coldsweats02
Cuby-Boxさんが紹介してる90年代のシリーズもあまりにマニアックすぎて(?)、知っているアーティストが全然いませんsweat01

投稿: GPz117 | 2010年7月17日 (土) 00時19分

こんばんは。

キャンディーさんの記事を書くのに「CANDEE」を検索したら、GPz117さんの記事がありました。

単純ミスだと思いますが、このアルバムの発売年は1987年です。

投稿: SaToshi | 2012年12月29日 (土) 21時40分

SaToshiさん、ご指摘ありがとうございます!

そうでしたか。ネットの情報をそのまま載せてしまったかも知れません。CD現物を確認してみます(ってモノをどこにしまったか・・・^^;)

投稿: GPz117 | 2012年12月30日 (日) 01時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530995/48864100

この記事へのトラックバック一覧です: GPz043. CANDEE 「Candee」:

« 中里あき子さんのWikipedia情報について | トップページ | インテグラル・ステーション 第2弾! »