« GPz036. 柴田由紀子 「Everything」 | トップページ | 神戸にて »

GPz037. 米屋純 「悲しみのよけ方」

Yoneya

 穏やか系のボーカリストの紹介をもう少し続けます。 

【特徴】
 聴いていただければわかるとおり、比類なきクリアな声が穏やかな曲調にぴったり。演奏も声に合わせたかのように透明感があります。詞はなかなか心に刺さってきてイタイものがあるかも知れません。

【出会い】
 中古CDを探す時、「や」行以降のボーカリストは、これと言ってオススメ情報が得られなかったため、それに50音順に見ていくと最後の方疲れてしまうこともあり、真剣にチェックしてこなかったように思います。
 しかし、吉田朋代さんを探すようになってから、「よ」の棚をつぶさにチェックするようになり、見つけたのがこの方。格安だったことと、「'94年度年間チャート1位」という帯の言葉につられて購入したものです。
 ジャズシンガーのようなジャケ写から大橋純子さんのようなパワフルなボーカリストかと思ったら、とても繊細な感じなので驚きました。

【このアルバムについて】
 発売:1994年6月21日(廃盤)、入手:2009年11月1日
 CD入手困難度:★★★☆☆
 (結構売れたのではないかと思うのですが、ショップでは意外に見かけません)

 デビューミニアルバム。すべて穏やかと言ってしまえばそれまでですが、わりとコメントしやすかったので久々に各曲に入れてみました。

01 あなたに会いに、傷つきに行く
 作詞/枡野浩一、作曲/阿部由美子、編曲/荒木佳奈美
 雷雨の音で始まるのっけからなかなか重い感じの曲。「あなた」は男で女性目線の曲かと思ったら、男の片想いを歌った曲でした。

02 君と僕の解散
 作詞/枡野浩一、作曲/阿部由美子、編曲/高橋靖
 タイトル通り別れがテーマですが、比較的明るい曲調でサラっと歌っているので引きずってる感じはありません。

03 悲しみのよけ方
 作詞/中島美砂、作曲/阿部由美子、編曲/高橋靖
 ハープシコード(?)がクリアな雰囲気で軽快な感じもありつつ、内容的にはやはりじんわりと切ないです。

04 幸せになってね
 作詞/枡野浩一、作曲/阿部由美子、編曲/高橋靖
 アコギをメインに控えめにストリングスなどが入る非常に穏やかな曲。タイトルとは裏腹にひときわ痛い言葉が並んでいます(笑)

05 とりかえしのつかない二人
 作詞/枡野浩一、作曲/阿部由美子、編曲/荒木佳奈美
 FM局のリスナー投票番組で年間チャート1位になった曲。タイトルから大恋愛の末の別れの歌かと思いきや、違ってて意外な内容でした。
 こちらのサイトにプロの方がコメントしていますのでご参照下さい。

06 金色の海
 作詞/希唯、作曲/阿部由美子、編曲/荒木佳奈美
 淡々としていてちょっと特徴に欠けるかもな感じもしますが、終盤スケール感も加わる正統派バラード。

 * * * * *

 04だけは明確に女性目線ですが、01,05は男性目線、他はどちらともつかないです。歌声は本当に女性的なのですが、男性にも共感を呼ぶ雰囲気があるかも知れません。4曲の作詞をされている枡野氏は男性ですし。なおこの方は歌人とのことです。
 一方、作曲をされた阿部由美子さんについては情報がほとんど見つかりませんでした。前出の参考サイトによるとシンガーソングライターとのことで、検索でヒットする元アイドルの方とも違うようです。

 さて、米屋純さんについては、前述の通りFM・NACK5の番組「JAPANESE DREAM」で05の「とりかえしのつかない二人」が絶大な支持を得たわけですが、この後は同じ年にフルアルバムを出したのみでフェードアウトしてしまったようです。やはりこの時期この路線で第一線に居続けるのは難しかったのでしょうね。

 しかし、この番組の月間1位の顔ぶれはなかなか興味深いですね。近藤名奈さんが入ってたりして嬉しくなりますが、中にはありえない方も(あくまで個人的に^^;)

|

« GPz036. 柴田由紀子 「Everything」 | トップページ | 神戸にて »

音楽・アルバム紹介」カテゴリの記事

コメント

A様、コメントありがとうございます!
お返事が遅くなり申し訳ございません。
驚きの情報を寄せていただきましたが、ご希望ということなので削除させていただきました。
当ブログがちょっぴりお役に立てたようで嬉しく思っています。
今後ともよろしくお願いいたします。

投稿: GPz117 | 2010年6月14日 (月) 23時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530995/47839325

この記事へのトラックバック一覧です: GPz037. 米屋純 「悲しみのよけ方」:

« GPz036. 柴田由紀子 「Everything」 | トップページ | 神戸にて »