« 中里あき子さんのカフェ! | トップページ | 丸山みゆきさんの情報! »

GPz032. 丸山みゆき 「SUGAR TIME」

Sugart

私のハンドルネームの元になったアルバムです。丸山みゆきさんの紹介は前作「夢をみてますか」に続き2回目ですが、このようなこっ恥ずかしいHN(って丸山みゆきさんにはもちろん責任はありません。私の気まぐれでして・・・)をつけてしまったことを釈明するため、早めに紹介しておきたかったというのが、一つ。
そして、今日1月11日は、みゆきさんの誕生日!ということで、取り上げました。

 BGMとなる埋め込みは、このアルバムのもありましたが、あえて1stのこちらを

【特徴】
 ちょっと甘い独特の癒しボイス。歌唱力もなかなかのものです。

【出会い】
 初回に取り上げたように、丸山みゆきさんは、リアルタイムで聴いていた本当に数少ないボーカリストの一人ということで、特別な思い入れがあります。彼女を知ったのは、CMやテレビ番組でしたが、なぜか一番有名な「FIRE」は当時聴いておらず、このアルバムもレンタル屋で手にとってはみたものの、1曲目の「FIRE」からしてなんか雰囲気違うなぁ、という感じがして、借りるまでは至りませんでした。
 そして、10数年を経て初めて聴いた「FIRE」には、ひっくり返りそうになったものです。

【このアルバムについて】
 発売:1990年11月28日(廃盤)、購入:2004年
 CD入手困難度:★★☆☆☆
 (中古店で見る彼女のアルバムのほぼ半数はこれ)

 あらためてみたら、ハリウッドレコーディングのようで、あちらのスタッフも多数参加。かなり気合入ってたんですね。

01 FIRE
 作詞/麻生圭子、作曲/JIM STEINMAN、編曲/GREG MATHIESON
 ドラマ「スクールウォーズ2」主題歌で、丸山みゆきさんの最大のヒット曲。と同時に最もみゆきさんらしくない曲(というのが大方の意見)。アップテンポでビートの効いた正統派ロックで、決してボーカルが負けてる感じではないのですが、穏やかな曲を歌う人のイメージが強かったので、長いこと違和感がぬぐえませんでした(今は慣れましたが)。
 そもそも、サビはバックコーラスのみで本人歌ってないってのは、ちとどうかと。みゆきさんを、この曲のイメージで捉えてる方は、他の曲も聴いてみてほしいと思います(この曲がイマイチと言ってるのではないですが・・・)。

02 2月はあなたに似ている
 作詞/麻生圭子、作曲/大内義昭、編曲/JERRY HEY
 わりとアップテンポですが、さっぱりしたアレンジと声のため、とても穏やかな曲になっています。インパクトはないけど、BGM的にはスッと入ってくる感じ。

03 ひとり-ALONE
 作詞・作曲/丸山みゆき、・編曲/JERRY HEY
 静かで低音の出だしから、次第に音に厚みを増す歌い上げバラード。間奏の哀愁のあるギターソロもいい感じ。ひたむきさが感じられる詞は、勇気づけられます。

04 シュガー・タイム
 作詞・作曲/丸山みゆき、編曲/戸塚 修
 03に続きみゆきさん自身による、やはりしっとり系のバラードです。別れた彼のことを思い出しているひとときがシュガー・タイム、という内容です。あぁ、やっぱり男がハンドルネームに使うべきではないかも。でも、すごくいい曲です。

05 夏のゆくえ 冬のゆくえ
 作詞/麻生圭子、作曲/大内義昭、編曲/JERRY HEY
 アップテンポな曲で、ギターやドラムもそこそこ効いてて、サックスソロなどもありますが、01ほどのインパクトはないかも。

06 Tears
 作詞/丸山みゆき、作曲/大内義昭、編曲/戸塚 修
 03の雰囲気にも近くきれいなサウンドですが、とりわけおとなしい感じです。

07 風に消えた自転車
 作詞/麻生圭子、作曲/大内義昭、編曲/JERRY HEY
 夢の世界のような不思議な詞ながら、ミディアムテンポの心地よいリズムのなかなかしゃれた曲。

08 春の駅
 作詞・作曲/丸山みゆき、編曲/戸塚 修
 少々心もとなく線の細いファルセットが、切ない詞と静かな曲調に合っています。取りようによっては暗い雰囲気か。

09 東京タワーから見えた
 作詞/麻生圭子、作曲/大内義昭、編曲/戸塚 修
 なんとも幸せな気分になるエレピが刻むリズムと詞が相まって、懐かしさを感じさせる曲。詞・曲・アレンジが見事に結実した感じです。

10 翼 WIND BENEATH MY WINGS
 作詞・作曲/LARRY HENLEY & JEFF SILBAR、日本語詞/麻生圭子、編曲/GREG MATHIESON
 01と同様洋楽カヴァーで、やはり「スクールウォーズ2」に挿入歌として使われたそうです。原曲は有名らしいですが、同じスローバラードなら、個人的にはアルバム中の他の曲の方がいいかな。
  
 * * * * *

急ごしらえですが、かなり聴いてるため、いちおうの各曲コメントとあいなりました。
このアルバムは、みゆきさんの他のアルバムに比べるとかなり売れたようですが、個人的にはお気に入り度は高くありません。
とはいえ、決して悪くはないし、その声を絶賛する声も(私のみならず)いくつか聞かれるので、安価で見つけたら試しに聴いてみるのもよいかと思います。

 * * * * *

なんで、HNがシュガータイムになったかというと、よそ様のサイトに発言する際、お気に入りの丸山みゆきさんの曲(あるいはアルバム)からいただこうということになり、ご本人作でお気に入りでHNとして語感がいいということで、なんとなく選んだだけです。
けど、ブログ始めるにあたり、それを継続する必然性はなかったですね(汗)

|

« 中里あき子さんのカフェ! | トップページ | 丸山みゆきさんの情報! »

丸山みゆき」カテゴリの記事

音楽・アルバム紹介」カテゴリの記事

コメント

ほう、素朴で知的(で少し気が強い様)な方ですね。
タイプ(^^?
16日、立川新年会いらっしゃいません?

投稿: gop | 2010年1月13日 (水) 08時28分

gopさん、コメントありがとうございます!

仰せの通り、自然な雰囲気がわりと好みではありました(^^)
で、16ですが、ちょうどまたやんごとなき用事が入りまして・・・また、次回にぜひ!
(このやり取りほとんど私信なので、いずれ削除しますね^^;)

投稿: Sugar Time | 2010年1月14日 (木) 00時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530995/47269441

この記事へのトラックバック一覧です: GPz032. 丸山みゆき 「SUGAR TIME」:

« 中里あき子さんのカフェ! | トップページ | 丸山みゆきさんの情報! »