« 濱田金吾さんのライブ(ゲスト:中里あき子さん)! | トップページ | GPz030. ERI 「SKIP!」 (勝手に新人GP2009 1位!) »

GPz029. 二名敦子 「ゴールデン☆ベスト」 (勝手に新人GP2009 2位)

Nina

 前々回に続き、個人的に今年初めて聴いた女性ボーカルの中で、よかった方を紹介する年末の特集「勝手に新人GP2009」の2位は二名敦子さんです。いちおうまだ取り上げていませんでしたが、女性ボーカル好きにはけっこうベタかも知れませんね(汗)。
 名前知らないという方もいるかも知れませんが、ある年代以上の人ならこちらのCMに覚えがあるのでは?

【特徴】
 さわやかでとろけるような声がなんともいえません。歌もとても上手だと思います。今聴くと、確かに80年代かな~という感じもありますが、この時代のいわゆるシティ・ポップって新鮮に感じられます。

【出会い
 いつも参考にさせていただいているkaz-shinさんが紹介していたので、Youtubeにあった「渚のフェイム」を見てみました。ぱっと聴きでは底抜けに明るい曲調と言葉遊び的な歌詞も手伝い、アイドルっぽい印象を強く受け、中古市場でプレミアが付いたりしているのが理解できませんでした(ご本人の水着姿に惑わされたというのが本当のところですね・・・)。
 しかし、かなり高い関心と評価を集めていることは存じていたので、先頃出たベスト盤を店頭で見かけた際思い切って購入。あらためて聴いたら即気に入りました。ベストだけあってハズレなし。2,000円安すぎ。
 ぱっと聴きの印象というのはほんとアテになりませんね。

【このアルバムについて】
 発売:2009年9月16日、入手:2009年9月18日
 
 横文字がところどころ出てくるところに時代を感じますが、歌詞カードを見ないとわからなかったりします(笑)。曲数も多いので、気まぐれにコメントします。詳しくはkaz-shinさんのレビューをご参考に。また、若干動画へのリンクを貼ったのでご自身の耳でお確かめ下さい。

01 カラパナ・ブラック・サンド・ビーチ
 作詞/三浦徳子、作曲/高中正義、編曲/佐藤博

02 ブギー・ボード
 作詞/三浦徳子、作曲/安部恭弘、編曲/佐藤博

03 渚のフェイム
 作詞/三浦徳子、作曲/小杉保夫、編曲/佐藤博

04 Soldier Fish
 作詞/三浦徳子、作曲/REICO、編曲/芳野藤丸

 4曲目までは、南国のビーチリゾートの雰囲気満点の明るい曲。これら初期の作品が夏っぽいイメージを決定付けたようです。
 今の音楽のようなうるさすぎる感じはなく、男性コーラスを効果的に配したさわやかで心地よいサウンドです。

05 雨のScenic Point
 作詞/三浦徳子、作曲/木戸やすひろ、編曲/芳野藤丸
 一転して落ち着いた曲になります。こうした歌い上げ系の曲も安定した歌唱で聴かせます。

06 二人のWednesday
 作詞/三浦徳子、作曲/加藤和彦、編曲/芳野藤丸
 これも夏のビーチリゾートを舞台にした曲。現実離れした(?)歌詞も当時っぽいかも知れません。

07 ココナツシャンプー
 作詞/二名敦子、作曲/芳野藤丸、編曲/芳野藤丸
 ビーチボーイズのサーファーガールにも通じるふんわりした曲ですが、三角関係を歌った詞はかなりオトナな感じです。クリアなボーカルが特に冴えています。

08 風の街角
 作詞/吉田美奈子、作曲/村田和人、編曲/芳野藤丸
 ぐっと落ち着いた曲調。ピアノとストリングス、男性コーラスを主体とした美しいサウンドです。

09 ハートはオフショア
 作詞/田口俊(REICO)、作曲/堀口和男(REICO)、編曲/芳野藤丸
 低めの音程と全体に漂う妖しい雰囲気が他の曲とはちょっと異なるイメージです。

10 夏のシュプール
 作詞/田口俊(REICO)、作曲/木戸やすひろ、編曲/芳野藤丸
 半年前の思い出を哀愁を帯びた声で歌っています。ゆったりした曲調は秋~冬の感じです。

11 ムーンライト ママ
 作詞/二名敦子、作曲/村田和人、編曲/小林信吾
 リンクのとおり、これもとてもいい曲です。

12 オレンジバスケット
 作詞/田口俊、作曲/崎谷健次郎、編曲/佐藤 準
 冒頭に挙げたとおりCMに使われていましたが、他の太田裕美さんのバージョンや久保田早紀さんのバージョンに比べると、個人的には印象は薄かったです。かなりアイドル歌謡の雰囲気になっていますね。

13 One Way Love
 作詞/安藤芳彦、作曲/安部恭弘、編曲/小林信吾
 片想いといいつつも前向きな歌詞が健気です。歌唱はもちろん、メロディー、アレンジも素晴らしいです。

14 展覧会の午後
 作詞・作曲/二名敦子、編曲/萩田光雄

15 夕暮れまで
 作詞・作曲/二名敦子、編曲/萩田光雄

16 ビーチサイド
 作詞・作曲/二名敦子、編曲/今 剛

 14~16は、二名敦子さん自身の作詞作曲になります。14と15はどことなく昭和歌謡の香りのするほっとする曲調。16は淡々としていてちょっと地味な印象です。

 * * * * *

ベスト盤は反則でしょう、てなことも含め2位にしましたが、購入後1カ月くらいヘビーローテーションで、この次に紹介する1位の方を発掘するまで、間違いなく今年一番のヒットという印象だったのは確かです。
日本の女性ボーカルを聴くことに抵抗がなければ、買って損はないと思います!
このベスト盤が好調なら、現在入手が極めて困難になっているオリジナルアルバムの再発も実現するかも知れませんね。

さて、残りは1位のみ。なんとか年内には・・・

|

« 濱田金吾さんのライブ(ゲスト:中里あき子さん)! | トップページ | GPz030. ERI 「SKIP!」 (勝手に新人GP2009 1位!) »

音楽・その他」カテゴリの記事

音楽・アルバム紹介」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530995/47149330

この記事へのトラックバック一覧です: GPz029. 二名敦子 「ゴールデン☆ベスト」 (勝手に新人GP2009 2位):

« 濱田金吾さんのライブ(ゲスト:中里あき子さん)! | トップページ | GPz030. ERI 「SKIP!」 (勝手に新人GP2009 1位!) »