« 117クーペ復活! | トップページ | GPz027. 相馬裕子 「空と海の出逢う場所」 »

GPz026. 岡部東子 「アムネジア」

Okabe

 あまり知られていない実力派女性ボーカリストということでは、屈指の存在かも知れません。

【特徴】
 全体的に穏やかな雰囲気のシンガーソングライターということで、鈴木祥子さん、それに名前が同じ古内東子さんあたりに近いでしょうか。
 ややハスキーで力強い声は中村あゆみさんにも通じます。歌唱力もかなりなもので、情感のこもった丁寧な歌い方です。
 はっきりした顔写真がないので、ルックスや年齢に関しては、謎の部分が多いです。

【出会い】
 中古CD屋めぐりを始めて間もない頃、店頭で見つけ買う前にネット検索してみたところ、情報はほぼゼロ。唯一あったブログの記事を見て、悪くなさそうだったので次に行った時に購入してみました。

【このアルバムについて】
 発売:1989年2月21日(廃盤)、入手:2007年2月4日
 CD入手困難度:★★★★☆
 (見かけたのは数回だけ)
 
 すべて、作詞・作曲は岡部さん自身によるもの、編曲は全曲、松井忠重・岡部東子となっています。

01 想い出の瞳
 弾んだリズムのポップで明るい曲で、アルバム中ではむしろ異色かも知れません。この曲では、ハスキーな印象が特に強いですが、意外に気持ちいい声です。

02 肩にふれたクリスマス・イヴ
 スローバラードのきれいなメロディー。しんしんとしたクリスマスの雰囲気がよく出ています。

03 冬の魔法
 わりと平坦なのですが、ミディアムスローの流れるような心地よいメロディーです。

04 Fredy
 キャッチーなメロディとグルーヴィーな演奏は、アルバム中では突出している感じです。低音と高音を歌い分けたパワーのあるボーカルも負けずに見事です。
 歌詞に出てくる「アムネジア」がアルバムタイトルにもなっているせいか、ただならぬ気合を感じる一曲。
 
05 風のベンチで
 ミディアムスローの穏やかな曲。ストリングスやトランペットなどが効果的に使われています。

06 夢の中の涙
 非常に穏やかで淡々とした曲ですが、高音のリフレインが耳に残ります。

07 Say a Word
 ちょっとアップテンポで、男/女のコーラスが入ったりして、ソウルフルな雰囲気の曲。サビの高音や英語詞の見事な歌いっぷりに器用さが伺われます。

08 Reality
 出だしからハイトーンボイスの連続。こちらはブラックコンテンポラリー系というのでしょうか(私のカバーしきれていないジャンルなのでテキトーです)、07とはまたかなり違った雰囲気のポップな曲です。

09 デッキにて
 タイトルはおとなしいイメージですが、アップテンポで軽快な演奏です。声も弾んだ感じで楽しげな雰囲気です。

10 時の舟
 ピアノの伴奏だけで始まり、途中からストリングスが加わるバラード。シンプルで美しいサウンドですが、平坦な印象もあり、最後にしてはちょっと地味か?

 * * * * *

素人の私には、はっきりいい曲と思えたのが04のみという少々インパクトに欠ける第一印象でしたが、クセのないサウンドで、じっくり聴いていくと味わいが増してきます。
何かの取っ掛かりがあれば、OLの教祖と呼ばれた古内さんみたいになれたのでは、と思わせます。
特にタイアップもなく(情報が少ないので正確なことはわかりません)、アルバムメインの展開だったようですし、マーケティングも不十分だったのではないでしょうか(プラッツっていうあんまり聞かないメーカーです)。
その後、楽曲提供もしているようですが、特に目立った活躍もないまま表舞台から消えてしまったようで、惜しまれます。

<追記>
あらためて検索したら、若干のブログ記事を発見しました。
http://83264.diarynote.jp/200910092030177187/

こちらは、奇しくもほぼ同時に取り上げていらっしゃいます。
http://kenkentanaka.blog65.fc2.com/blog-entry-35.html
それ以前に、同アルバムについても書いておられました。
http://kenkentanaka.blog65.fc2.com/blog-category-3.html

|

« 117クーペ復活! | トップページ | GPz027. 相馬裕子 「空と海の出逢う場所」 »

音楽・アルバム紹介」カテゴリの記事

コメント

はじめまして

このレアなアルバムを
よく入手できましたね!
おめでとうございます。

私も今でもときどき聴いています。

投稿: monchan | 2009年12月 7日 (月) 15時42分

monchanさん、コメントありがとうございます!
monchanさんの記事がなかったら入手していなかったかも知れません。ありがとうございました!
好みも近いようで、他の記事も参考にさせていただいています(先日、川島だりあさんの記事にコメントしたのは私です)。
これからもよろしくお願いいたします!

投稿: Sugar Time | 2009年12月 7日 (月) 23時35分

イエーイヾ(=^▽^=)ノ

二回目のコメントどぇすぅ。

岡部東子さん良いですょねん!!

くはsign04

おーフレディsign04 って上がるトコ迫力満点で大好きィィィ。

中学生でこのアルバム持ってるのあたしぐらぃぢゃないかしらん。

投稿: カワちゃん(14歳中学2年) | 2010年7月27日 (火) 01時22分

カワちゃん(14歳中学2年)さん、いろいろ見ていただきありがとうございます!
フレディーは名曲ですよね。近々YouTubeにupしようと思ってます。お楽しみに!
てか、ホントに14歳?マニアックすぎっcoldsweats01
このアルバムの所有者では最年少であろうことは私も太鼓判を押します!paper

投稿: SugarTime改めGPz117 | 2010年7月27日 (火) 23時36分

岡部東子さんの名前で検索して、このページを見つけました。
私は、このCDが発売されたころに購入して、ずっと持ち続けていました。
10年ほど、CDを聞ける環境が、部屋になかったのを、先日の震災で、部屋を大掃除して、聞いています。
20代のころを思い出すアルバムです。

私は、「アムネジア」のほかに、「STAY THE SUN」というCDも所有してます。

投稿: jehuty | 2011年4月19日 (火) 22時39分

jehutyさん、コメントありがとうございます!

当時からお持ちだったのですね。この頃の音楽って、その後のJ-Pop黄金期を経た今聴いても普遍的なよさがあるように思います。
私も2ndの「STAY THE SUN」も手に入れました。いずれも、ずっと愛聴していきたいです。

投稿: GPz117 | 2011年4月21日 (木) 00時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530995/46955493

この記事へのトラックバック一覧です: GPz026. 岡部東子 「アムネジア」:

« 117クーペ復活! | トップページ | GPz027. 相馬裕子 「空と海の出逢う場所」 »