« 木村カエラとSaku Saku 他TVKの番組 | トップページ | GPz017. 成田路実 「イリュージョン」 »

GPz016. 吉野千代乃 「Say Good-bye」

Chiyonosay

最初に取り上げたいボーカリストの一人だったのですが、すでに他の方も紹介されていますし、聴き込みも十分でなかったので、見送っていました。
しかし、昨晩たまたま検索していたら、8月20日に下北沢でライブがある(!)というので、急遽紹介することにしました。

【特徴】
何といっても歌唱力が素晴らしいです。声は澄んでいて艶があり、歌詞と相まって、なかなか大人の雰囲気です。ルックスも含め庄野真代さんに似ている感じがなくもないです。
時期的に言ってもガールポップというくくり方は相応しくないし、ご本人も快く思わないでしょうね。

 <8/17追記>上記、知らずに書いたのですが、20日にライブがあるという下北沢のcom.cafe音倉は、その庄野真代さんが代表を務める「国境なき楽団」が作ったカフェとのこと。ウソのような偶然に自分でもびっくり!

【出会い】
邦楽を全く聴いていなかった時期のボーカリストであり、お名前も存じませんでしたが、kaz-shinさんが紹介していて興味を持ちました。
中古店ではとんと見かけないので、ネットオークションでこの「Say Good-bye」を入手しましたが、聴いてみて納得。前評判どおりの素晴らしい歌唱力に圧倒されました。
CDは最近ようやく4枚目を入手したところです。
もう引退されたのかと思っていましたが、まだまだ現役ということで・・・、リサーチ不足でした。


【このアルバムについて】

発売:1987年6月25日(廃盤)、入手:2008年8月14日
 CD入手困難度:★★★★☆
 (まだCDが一般的でなかった時代のせいか、中古店で見つけることはかなり少ないです)

アルバムタイトルどおり、別れを歌ったバラードが多いですが、違ったタイプの曲も見事に歌いこなしています。

01 恋・不思議
 作詞/松井五郎、作曲/中崎英也、編曲/中村 哲
 「世界・ふしぎ発見!」のエンディングに使われていたそうで、聞き覚えがありました。淡々としたAメロなどに対し、前奏やサビはインパクトがあります。

02 Once Upon A Time
 作詞/山上路夫、作曲/村井邦彦、編曲/大谷和夫
 穏やかな曲に乗せて「運命の出会い」を歌っています。幸せな雰囲気がよく出ています。

03 Fly To You
 作詞/真沙木 唯、作曲/佐藤 博、編曲/中村 哲
 遠距離恋愛?それとも夢を叶えるための発展的別れ?穏やかながら希望に満ちたボーカルです。

04 1985年の恋人
 作詞/松井五郎、作曲/松宮恭子、編曲/瀬尾一三
 昔の彼との偶然の再会を歌ったサンバ調の曲。ピアノ、バイオリン、サックスなどによる夢見心地な演奏に乗せて、本当に気持ちよさそうに歌っています。

05 Say Good-bye
 作詞/松井五郎、作曲/佐藤 健、編曲/中村 哲
 こういう歌い上げのバラードは、やはり歌唱力が圧倒的に冴えます。哀愁を帯びたサックスやピアノもいい雰囲気です。

06 It's My Turn
 作詞/吉野千代乃、作曲/佐藤 健、編曲/中村 哲
 男女が逆だったら上手くいったのに・・・というちょっと変わった内容の詞です。アップテンポで比較的激しい演奏と歌唱も他と雰囲気が違いますが、いい曲だと思います。

07 Monomania
 作詞/吉野千代乃、作曲・編曲/中村 哲
 一転してFunnyな雰囲気。06などと聴き比べると別人かと思うほど、かわいい声で歌っています。個人的にはけっこう好きです。

08 愛されてデジャヴ
 作詞/松井五郎、作曲/中崎英也、編曲/瀬尾一三
 落ち着いたバラード。歌詞も曲調もやすらぎを感じさる、どこか懐かしい感じのホッとする曲です。

09 愛のコラージュ
 作詞/吉野千代乃、作曲/中崎英也、編曲/中村 哲
 前奏からして別れの予感。で、やっぱりそういう曲でした。感情のこもったちょっと激しいボーカルが印象的です。

10 あなたのいない夏
 作詞/松井五郎、作曲/中崎英也、編曲/中村 哲
 別れた彼のことを歌ったちょっと悲しいバラード。このアルバムを締めくくるにはある意味ぴったりかも知れません。

 * * * * * * *

86年にデビューしてこれが3枚目のアルバムですから、わりと早いピッチでリリースしていますが、目立ったヒットには恵まれなかったようです。
この傑作ぞろいのアルバムを聴くとちょっと信じ難いですが、まさにジャパニーズ・ポップス冬の時代だったということなのでしょうね。

是非、ライブで生ボーカルを聴きたいと思います!

|

« 木村カエラとSaku Saku 他TVKの番組 | トップページ | GPz017. 成田路実 「イリュージョン」 »

吉野千代乃」カテゴリの記事

音楽・アルバム紹介」カテゴリの記事

コメント

お邪魔します
昨夜千代乃ライヴでnoteあなたのいない夏を聞き、
あまりの懐かしさにもう一度聞きたいとどこかにあるはずの
CDを家捜ししましたがみつからず・・・
ネットで聞けないかな(あるわけないか・・・)と
さまよううちこちらに辿り着いたさくさかーですhappy01

あ~他のCDは全部あるのにdown
LPはあるけどプレイヤーないしdown
昨夜の写真はキーボード鳥居くんのblogにUPされてますよcamerahttp://blog.livedoor.jp/kat_torry/
次回ライヴもお楽しみにshine

投稿: chiyotomo | 2009年8月21日 (金) 15時05分

chiyotomoさん、コメントありがとうございます!

先日のライブにいらしてたのですね。もちろん私も行きました。後ほどupします。
私の場合、新米のファンなので懐かしいという感じではないのですが、やはり生で聴く千代乃さんは素晴らしかったですshine

あ、chiyotomoさんもサクサカーですか、けっこういるんですね~happy01

投稿: Sugar Time | 2009年8月22日 (土) 01時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530995/45945589

この記事へのトラックバック一覧です: GPz016. 吉野千代乃 「Say Good-bye」:

« 木村カエラとSaku Saku 他TVKの番組 | トップページ | GPz017. 成田路実 「イリュージョン」 »