« GPz005 宇都美慶子 「L'Alc-en-Ciel」 | トップページ | GPz006 峠恵子 「Something Doing」 »

単車復活!

土曜日、週の半ばに修理の終わっていた愛車GPzを取りに行きました。

お世話になっているカワサキのショップの方が、引き上げに行って下さり、当初はこりゃ無理だ、との印象を受けたようですが、店長のおかげで、奇跡の復活を遂げました。
作業内容を聞いたら、クランクケース側のネジ穴を付け直すのや、ローターの位置修正、クランクケースの補修に並々ならぬ苦労があった模様。
同じ型のオートバイに乗っている店長だからこそ、やってもらえたと言えるでしょう。
ひたすら感謝です。

さらに、「付けなきゃ」と思っていた、エンジンガードも用意されていて、その場で組みつけてもらいました。

Rightside Engguard

写真1:大破した右側イグニッションコイル部分が復活!    写真2:エンジンガードを装備!

さて、走り出して最初の信号で「!!!」
リアブレーキが全く効きません。というか踏めません。ペダルが固定されているかのごとく。

そういえば、パッドがなくなってたのすっかり忘れてた!
と思いショップに引き返しました。

実は、大破した右ウィンカーについては、私の手持ちの予備を使ってもらうことになっていて、
この日持ち込んだため、ショップでも試運転はしていなかったのでした。
さすがにパッドは在庫がなくて、ドラスタ(バイク用品店)で買っておいでよ、
と言われ、店長のGPzをお借りしてひとっ走り。

パッドって一部のメジャーな車種のしか置いてないと思ったら、ズラリとあって驚きました。
しかも5社くらいあってどれがいいのか迷います。
といっても、やはり私の旧車に合うのは1種類くらいでしたが(笑)

ショップに戻ると、リアブレーキはバラされており、開口一番「大変なことになった!」、と言われ・・・

ブレーキを押すピストンを固定しているワッシャが抜けてしまっているというのです。
説明を的確に表現できているかわかりませんが、例えるならネジの頭がワッシャの穴を通過したみたいな、大きさ的に通るはずのない穴を抜けてしまったようで、見たこともないケースだそうです。転倒の衝撃が思わぬトラブルを引き起こした形です。ペダルが踏めなかったのはこのためでした。

急遽、リアブレーキオーバーホールとあいなりました。
店長さんがスペアパーツを持っていたので、その場で1時間ほどでやってもらえましたが、普通なら絶対無理です。またしても店長さんそして店員さんのご尽力に感謝!です。

さて、今度こそ、と走り出します。転倒したことがうそのように実に快調です。

5キロほど走ったでしょうか、ふとスピードメーターが振れていないのに気付きました
(てか、見てないし、スピード)
そういえばトリップメーターも数字が最初に見たまんまのような。

またワイヤー切れたか、と思い停車時に何気なくワイヤーを見ると・・・引きずってます

Img_0274wire
ずっと引きずったまま走ってたのか?!と一瞬思いましたが、下回りの作業してて気付かないはずないし、
多分、外れかけてたものが、ハンドル周りに引っかかっていて、走っているうちに落ちたのでしょう

しかし、転倒の衝撃は様々なところに波及しているようです。
しばらくは、慎重の上にも慎重に運転しなければ、と思ったのでした。

何はともあれ、復活バンザイ!です。

|

« GPz005 宇都美慶子 「L'Alc-en-Ciel」 | トップページ | GPz006 峠恵子 「Something Doing」 »

ツーリング・オートバイ」カテゴリの記事

コメント

錆びるボディが無い分、旧車バイクの方が楽な様な気もしますが。
エンジンも弄り易そうだし(その分壊れ易いとも言える?)
で、GPz&117、彼女はどちらの方がお好みなのでしょう(^^?

投稿: gop | 2009年2月25日 (水) 08時31分

gopさん、いつもありがとうございます。

いじる方はクルマと同じでさっぱりです(汗)
素人仕事はクルマ以上に不安ですし(言い訳)

117については特に文句も感心もないです(笑)
単車についても特には・・・乗せることもないので

投稿: Sugar Time | 2009年2月25日 (水) 23時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530995/44157834

この記事へのトラックバック一覧です: 単車復活!:

« GPz005 宇都美慶子 「L'Alc-en-Ciel」 | トップページ | GPz006 峠恵子 「Something Doing」 »