« GPz002 中里あき子 「20万分の1の都会」 | トップページ | GPz003 北畠美枝 「太陽の破片」 »

洋食屋と掘り出CD~国立

 今日(というか昨日)の帰り、人身事故で乗っていた電車が止まってしまいました。

 国立駅だったしお腹も減っていたので、降りて食事をすることにしました。
 他の駅だったら、運転再開を待っていたかも知れません。
 というのも、知人で国立駅の最寄りに住んでいる人は、例外なくグルメで、その方面ではかなり恵まれていると聞いていたもので(^-^)

 初めて北口に出てみたところ、食事処としては地味な定食屋が目に付いたくらいで、南口に比べ選択肢は極端に少ない感じ。
 普通なら定食屋も悪くないのですが、国立っぽさが希薄だし、タバコ吸ってるおじさんが見えたのでパス。

 ガードをくぐり、南口方面へ出たところで、洋食屋の看板が見え、今の気分にドンピシャなので、迷わず入りました。TAKAというお店です。

 先日、日本橋のたいめいけんを目指したものの混んでて断念したこともあり、半熟卵のオムライスを注文。
090116taka_2 

 1000円オーバーで私的にはちょっと高い感じもしたのですが、とろとろの卵やデミグラスソースも美味しくそれだけのことは十分ありました。それに調べたら、たいめいけんよりはるかに安いです。
 店内も落ち着いた雰囲気で、駅に近いわりに駅前の喧騒とは別世界です。
 コーヒーも追加で頼んで、次に取り上げるアルバムを聴きながら、ゆっくりしました。、
 是非、また来たい。
 けど、他にも開拓の余地ありそうです、国立。

 さて、せっかく途中下車したのだからと、BOOK OFFを覗きました。
 すると、ラッキーなことにCD半額セールをやっていました♪

 が、若干気になるのはあるものの、いまいち、欲しいものが見つからず・・・
 せっかく半額なのに~、と思いつつ普段なら素通りする洋楽の棚も見るとはなしに見ていたら、紙パッケージで際立っているのが目に付きました。
 それがこちら、「なんてったってアイドル/ノーランズ」(半額で250円!)

Nolansa Nolansb

 これ、かなりツボです

 ノーランズというと、個人的には初めてスキーに行ったとき、スキー場で流れていたゲレンデジョッキーという放送のテーマ曲が当時のヒット曲「I'm in The Mood for Dancing」で、キャッチーなメロディーがいやがおうにも耳に残りずっと気になっていました。
 その後、Winkが「Sexy Music」をカバーしてヒットさせ再びノーランズが注目されたことで、「あの曲」がノーランズの曲、邦題「ダンシング・シスター」であったことを知り、ちょうど発売されていたベスト盤を入手したのでした。

 一方、このCDで逆カバーされている小泉今日子はといえば、当時、ルックスもあまり好きではなく、自ら聴いたことは一度もないのですが、友達の車でさんざん聞かされたため、歌詞をそらんじられるほどです(笑)
 今考えるとアイドルとしては、歌唱もわりとレベルの高い方だったし、楽曲も悪くないですね。同年代だし、今でも頑張っているのは、応援したくなります(「グーグーだって猫である」観に行きました!)。

 さて、このアルバム。
 発売は1991年。復活の波に乗って、こんな企画ものも出していたのですね。
 英語タイトルは日本語そのままという感じのもありますが、歌詞を覚えてる者としては思わずニヤリなものもあります。
 「Red Russian Rose」?・・・あ~、なるほどみたいな
 アレンジはわりと原曲の雰囲気に近く違和感もなく聴きやすいです。

 そのうち詳しく紹介するかもです。

|

« GPz002 中里あき子 「20万分の1の都会」 | トップページ | GPz003 北畠美枝 「太陽の破片」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

音楽・その他」カテゴリの記事

コメント

早速やってきました、ブログ開設おめでとうございます。
定食は南口ブランコ通りの「ロージナ茶房」もお勧めです。
ノーランズは全盛期で117の中でも良くかけてたっけ。
Wink年末久々に出てましたな。個人的には先日のNHK-Bs2「日本のフォーク&ロック」にケメが出ていたのにはぶったまげましたが(知らないでしょうねぇ..笑)

投稿: gop | 2009年1月19日 (月) 05時02分

gop様

早速のコメントありがとうございます!
てか、超早っ!(・oノ)ノ
一体いつ寝てるんでしょうか(笑)

ロージナ茶房も行きましたよ。昔の彼女と(^-^;

ケメって名前は聞いたおぼえもありますが、さすがに存じませんです。

117ネタもそのうちやるつもりです。こないだ乗ったら、サスから異音がしてたので、何とかしないと、です。

投稿: Sugar Time | 2009年1月19日 (月) 22時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 洋食屋と掘り出CD~国立:

« GPz002 中里あき子 「20万分の1の都会」 | トップページ | GPz003 北畠美枝 「太陽の破片」 »